\ 楽天ポイント最大10倍! /

パリコレグミが販売停止した理由はなぜ?売ってる場所はもうないのか

パリコレグミという、カンロ株式会社が製造のグミがあるのですが、どうやら販売停止してしまっているようなんです。

そこで今回は、販売停止理由や、再販予定、パリコレグミの類似品やレシピについて調査したいと思います。

目次

パリコレグミの販売停止理由

パリコレグミは、2014年に全国のコンビニで先行販売されたのち、スーパーでも販売されていましたが、2015年には製造中止し、現在は販売停止になっています。

よって今は、パリコレグミを購入できる方法はありません。

外はパリッと、中はジューシーな弾力の新食感なグミとして人気商品だったのに、どうして販売停止してしまったのか、みていきましょう。

人気すぎて生産が追いつかなくなった為

パリコレグミが販売停止になった理由の1つに、人気がメーカーの予想よりもかなり高かったため、生産量が追いつかなかったことが挙げられています。

パリコレグミは、販売からわずか1年程で生産が終了してしまったので、パリコレグミ好きな方は、知らずにコンビニやスーパーを巡り探した方も多いのではないでしょうか?

人気が集中すると、こんなに早く販売停止になることもあるようです。

高級志向にシフトした

パリコレグミの販売停止のもう1つの理由に、高級志向にシフトチェンジしたことが挙げられています。

パリコレグミの販売停止から5年後の2020年に、パリコレグミの製法を生かした新商品『グミッツェル』が誕生しました。

カンロ株式会社は、パリコレグミの人気からコンセプトを変更して、日常のお菓子から、ギフトにも最適な高級感のある商品として打ち出し、路線変更に踏み切ったようです。

パリコレグミの再販の予定は?

再販希望の声殺到

大人気だったにも関わらず、販売停止してしまった『パリコレグミ』。

2022年現在、パリコレグミを取り扱っている場所はどこにもありません。

しかし、新食感で美味しいパリコレグミが忘れられず、再販を望む声が後を絶ちません。

販売停止から7年近くたった今も、SNSには『またパリコレグミが食べたい』『再販してほしい』という声であふれています。

再販の可能性はあるのか調査してみましたので、確認していきましょう。

パリコレグミの再販の予定はない

カンロ株式会社に問い合わせた消費者に対し、メーカーは『再販予定はありません』と伝えられております。

今のところ、再販予定はないという残念な結果となりましたが、開発担当の方に声は届いているようなので、今後、期間限定等でも復活しないか期待したいですね。

パリコレグミに似ているグミ

パリコレグミの再販予定は今のところない!ということがわかりましたので、パリコレグミに似た食感のグミはないのでしょうか?

パリコレグミの類似品をご紹介したいと思います。

カンロ株式会社 【グミッツェル】

パリコレグミの販売停止から5年後に発売された、同じカンロ株式会社が製造元の『グミッツェル』が、パリコレグミの外はパリパリ食感、中は柔らかジューシーな新しい食感にそっくり!という口コミが多数ありました。

パリコレグミが売られていない現在、そっくりな食感を味わうにはグミッツェルが1番でしょう。

形が違うという声もありましたが、食感はパリコレグミそのものですので、ヒトツブカンロの店舗や、カンロ公式、Amazonなどの通販サイトでお求めになり、召し上がってみてください。

鶴屋光真【フルーツ琥珀 果乃菓】

和菓子の『琥珀糖』が、パリコレグミと食感が似ているようです。

表面の砂糖がシャリシャリ食感で、中は寒天なので柔らかいけど、噛み応えもある食感がパリコレグミに似ているでしょう。

味もパリコレグミのようにフルーツ味なので食べるとパリコレグミを思い出してしまうようです。

こちらもハマってしまう美味しさですので、是非一度ご賞味ください。

明治【GOCHIグミ】

こちらは、明治から販売されている『GOCHIグミ』になります。

上記でご紹介した商品は高級なので、日常のお菓子として手軽に食べるのはあまり適さないかなと感じましたので、手軽で比較的よく見かけるもので、パリコレグミと似ているもののご紹介です。

GOCHIグミは表面にざらめがまぶしてあるので、ジャリッとした食感の後に、中の甘酸っぱくジューシーな味わいのグミを楽しむことができるので、食感はパリコレグミに近いでしょう。

現在もコンビニやスーパーで取り扱いがあるので、手に入れやすいのも魅力ですので、ぜひお試しください。

ブルボン【しゃりもにグミ】

ここ最近グミ好きさんに人気なのが、ブルボンの『しゃりもにグミ』という商品で、パウダーがシャリっとしているところがパリコレグミファンの方ならお好きな食感だと思います。

シャリっとした食感の後に、柔らかいもにっとした食感がこちらも新感覚食感なグミなので、ぜひお試ししてほしいです。

パリコレグミを自作する方法!

パリコレグミに似ている商品をいくつかご紹介しましたが、やっぱりパリコレグミじゃないと満足できない!という方は、自分で作ることもできるようです。

YouTubeやティックトックで作り方が紹介されています。

用意していただくものは、市販のグミ(できれば砂糖が表面にまぶしてあるもの)とグラニュー糖、水だけで出来ます。

まず、鍋にグラニュー糖4:水1の割合で入れて火にかけましょう。

沸騰して水に色ととろみがほんのりついたら、グミを浸して、くっつかないよう並べて、しばらく置いて固まったら出来上がりです。

グミの表面がパリパリでパリコレグミの食感をお楽しみいただけますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はパリコレグミの販売停止の理由や、再販予定、似ているグミ、自作の方法など、今はないパリコレグミについて詳しく調査していきました。

大人気な新食感グミだったにも関わらず、販売停止してしまった理由は、

  • 人気すぎて生産が追いつかなかった為
  • 高級志向にシフトしたから

ということでした。

再販の予定はメーカーからも予定はないとのことでしたが、パリコレグミにそっくりな食感で、贈り物にもおすすめな『グミッツェル』が販売されていますので、そちらをお楽しみいただくか、他にも類似品をご紹介してみましたので、お試しいただければと思います。

また、自分でパリコレグミの食感を再現する方法もお伝えしておりますので、そちらも合わせてご覧いただければ幸いです。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる