\ 楽天ポイント最大10倍! /

紅ズワイガニが安い理由はまずいから?口コミやおいしい食べ方を紹介

カニは高級なイメージがありますが、紅ズワイガニはなぜ安いのでしょうか?今回は紅ズワイガニが安い理由や、口コミ、通販サイトでの販売はあるのか、美味しく食べる方法などを詳しく調査していきたいと思います。

目次

紅ズワイガニが安い理由

本ズワイガニは高いのですが、紅ズワイガニはなぜ安いのでしょうか?

違いを比較しながら、紅ズワイガニの安さの秘密を検証していきたいと思います。

本ズワイガニよりも小さい

紅ズワイガニの生息場所は深海です。

変化の少ない環境で育っている為、成長するのに年月がかかります。

そのため、本ズワイガニより小さいものがほとんどなので、食べられる場所も少ないのが特徴です。

ですが、紅ズワイガニは、甲羅も柔らかいのでお子様でも食べやすいなどのメリットがありますし、旬の時期の紅ズワイガ二は、カニ味噌もたっぷり詰まっていて美味しいので、11月からの紅ズワイガニを召し上がってみてくださいね。

鮮度を保つのが難しい

紅ズワイガニは国内での漁獲量が減ってきています。

そのため、海外からの輸入品も多いのが現状です。

ですので、冷凍されたものになるのですが、丁寧に茹でて冷凍していれば美味しい状態で手元に届くのですが、下処理を雑におこなう海外の業者も多いので、その結果、紅ズワイガニが水っぽくなってしまうことがあります。

新鮮さの違いが価格に影響していると言えるのではないでしょうか。

旬の時期の国産の紅ズワイガニですと、本ズワイガニよりも価格は安いのに、甘みもしっかりあり、美味しく召し上がれるものが多いのでおすすめです。

購入される際は、産地をチェックされてください。

このように、紅ズワイガニの安さの理由は、大きさや、新鮮さの問題であることがわかりました。

本ズワイガニと紅ズワイガニでは、味は甘みなど違いがありますが、好みの問題ではないでしょうか。

値段が安いのは味が劣っているから?などと考えてしまいますが、紅ズワイガニがまずいからなどではなく、単純に新鮮さが大きく関係しているということですね。

紅ズワイガニの美味しい口コミ

紅ズワイガニの味に関する口コミを調査していきました。

まずは、美味しいという肯定的な意見からみていきましょう。

あっさりした身で美味しい

富山や新潟、鳥取などの紅ズワイガニは新鮮なものはお刺身で食べることもできますし、ボイルしてもあっさりした味で甘みもあり美味しいという声が多くありました。

各県の市場で食べるとまた格別なので、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

美味しいのに安い!

紅ズワイガニの産地である県は、安くて新鮮な紅ズワイガニを購入することができます。

紅ズワイガニは水っぽいので傷みも早いのですが、産地のものですと新鮮なので、お刺身として生で召し上がっていただくこともできるのが魅力ですよね!

紅ズワイガニは小さめと言われていますが、1杯でも十分な大きさではないでしょうか。

紅ズワイガニのまずい口コミ

次は、紅ズワイガニに対して否定的な口コミも探してみましたので、ご紹介したいと思います。

茹でるとカニカマのようになる

紅ズワイガニは水っぽいゆえに、傷みが早いので、産地ではないスーパーで販売されているものや、輸入の紅ズワイガニは茹でた状態で売られています。

そしてサイズ感や、味もあっさりしていることからカニカマみたいと感じてしまうこともあるようです。

鮮度や、茹で方で美味しくないと感じる場合は、市場などで新鮮なものを食べることをおすすめします。

身も味噌も水っぽくて美味しくない

紅ズワイガニは、味噌も身も、本ズワイガニや他のカニと比べて、水っぽく味もあっさりしています。

そのため、濃厚な味が好みの方は、紅ズワイガニは美味しくないと感じるようです。

味があっさりしていて、価格もリーズナブルなので、パスタやカニクリームコロッケなどに加工されて販売されることもあります。

これは好みも関係しているかなと思いますが、価格や時期によっては、身がスカスカだったり、水っぽさが増していることもありますので、購入前によく吟味されてください。

旬の時期や港市場で購入すると、新鮮で美味しい紅ズワイガニを堪能できるでしょう。

紅ズワイガニは通販でも売ってる

紅ズワイガニは産地まで行かなくても、通販サイトで丁寧に下処理されたものや加工されたものを購入することもできます。

大手通販サイト(Amazon・楽天・Yahooショッピング)

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahooショッピング

上記の大手通販サイトでも個数やキロ単位での販売がされています。

刺身で楽しめる状態での販売もありますし、獲れたてを新鮮なうちに茹でて配送も早いところが多いので、冷凍ボイルでも自然解凍で美味しく召し上がっていただくことができるでしょう。

紅ズワイガニはコスパがとてもいいので、カニを思う存分召し上がりたいカニ好きな方にはぴったりですので、ぜひ通販サイトも覗いてみてくださいね。

お取り寄せ料亭とみやま

お取り寄せ料亭とみやまとは、紅ズワイガニなど、海産物の美味しい富山県の銘品をお取り寄せできるお店です。

お家で、ミシュランの料理を楽しめると好評なのでこちらもおすすめしたいと思います。

カニ飯以外にも『香箱ガニの船上漬け』など、美味しい紅ズワイガニの料理もございますので、ぜひご利用されてみてください。

→『お取り寄せ料亭 とみやま』はこちらから 

紅ズワイガニの簡単で美味しい食べ方

続いて、紅ズワイガニの美味しい食べ方をお伝えしたいと思います。

これを知っているとコスパよく、カニを美味しく召し上がっていただけるので、ご覧ください。

おすすめは茹でたてを食べる!

おすすめの食べ方は、茹でたものをすぐに食べる!です。

茹で方のポイントは、

  • 大きめな鍋を用意して、水に対して3%の塩を入れて茹でます。
  • 茹でる際、カニの入れ方は、味噌がこぼれてしまわないように甲羅の向きは下にしてください。
  • 茹で時間は10~15分が目安です。

そして茹で終わったら、温かいうちに食べましょう!

すると身はふわふわで、味噌はトロッとしていて絶品ですので、ぜひお試しください。

カニの身にカニ味噌をディップ

ボイルされた国産の旬な紅ズワイガニが手に入ったら、カニの身にカニ味噌をつけて召し上がってください!

新鮮な生の紅ズワイガニでも可能ですが、若干水っぽく感じる方もいるので、よりおすすめなのは、茹でているカニです。

こちらも手軽に美味しく食べられる方法なので、ぜひお試しして召し上がってみてください。

いくらでも食べられる美味しさですよ。

まとめ

今回は、紅ズワイガニが安い理由や、味に対する口コミ、通販サイトでの購入の有無、紅ズワイガニの美味しい食べ方についてまとめていきました。

まず、安さの秘密は、

  • 大きさが小さいものが多い
  • 水っぽいので傷みが早く、鮮度を保つのが難しいから

などが理由で、決して紅ズワイガニがまずいからという理由ではありません。

口コミも、カニカマみたいという声や、水っぽくて美味しくないなどの否定的な口コミが少数ありましたが、大半は、安いのに美味しい!という口コミや、あっさりしていて市場で食べるとより美味しい!などの肯定的な意見が多かったです。

通販サイトでは、個数やキロ単位での販売がされていますので、産地別に食べてみるのも楽しいのではないでしょうか。

美味しく食べる方法も参考にしてくだされば幸いです。

また、お家でミシュランの料理を楽しいことができる『お取り寄せ料亭とみやま』というサイトもみつけましたので、こちらもぜひご利用されて、美味しく紅ズワイガニを召し上がっていただければと思います。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる