\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

ミレービスケットは太る?1枚、小袋あたりのカロリーは?

ミレービスケットは、ビスケットを揚げたお菓子として昭和30年頃、高知県で製造が始まりました。素朴な味わいが人気で、幅広い年代の方に親しまれていますが、カロリーはどうなのでしょうか?カロリーを調査して、太りやすいのか検証していきます。

目次

ミレービスケットの種類別・1枚あたりのカロリー

https://twitter.com/emarukun/status/1088035999471398912

ミレービスケットの種類やカロリー、1枚あたりのカロリーについても表にしてご紹介したいと思います。

スクロールできます
商品名カロリー1枚あたりのカロリー糖質
ミレービスケット100g542kcal約5.4kcal64g
ミレービスケット(小袋)30g162.5kcal約5.4kcal19.2g
ミレービスケットノンフライ幼児用100g430kcal約4.3kcal81g
ミレービスケットノンフライ幼児用(小袋)25g107.5kcal約4.3kcal20.3g
ミレービスケット塩味100g542kcal約5.4kcal64kcal
ミレービスケット塩味(小袋)30g162.6kcal約5.4kcal19.2kcal
ミレービスケット130g塩分控えめ508kcal約4.0kcal69.2kcal
ミレービスケット保存缶タイプ200g430kcal約2.2kcal81.6kcal
ミレービスケットキャラメル味100g514kcal約5.1kcal68.8kcal

ミレービスケットはカロリー、糖質ともに高めなビスケット

上記の表はグラムあたりのカロリーと、1枚あたりのカロリー、糖質については表示がなかったため、炭水化物量を参考にさせていただきました。

大体のミレービスケットのカロリーは100gあたり400~500kcalで、すべて食べると、ご飯茶碗2膳分のカロリーを摂取することなりますので、カロリー、糖質ともに高めなことがわかります。

カロリーが高いのはなぜなのかというと、砂糖と小麦粉で作ったビスケットを油で揚げているからです。

糖質も高いので、どのフレーバーのミレービスケットも、ほぼ主食のカロリーと同じくらいだと認識するといいでしょう。

ダイエット中の方は小袋の食べきりサイズのミレービスケットの購入をおすすめします。

ミレービスケットの口コミ

ミレービスケットのカロリーなどがわかりましたが、口コミにはどういったものがあるのかご紹介したいと思います!

肯定的な意見ばかりでしたよ。

美味しすぎて止まらない

この口コミが圧倒的に多い印象でした。

高知県発祥のお菓子である『ミレービスケット』は、60年以上愛されているロングセラーなビスケットにあります。

『1度食べ始めると止まらない』『懐かしい素朴な味がクセになる』など、幅広い年代の方に病みつきになると好評です。

食べすぎ防止になるかなと小袋の4連タイプを購入しても、結局あともう1袋と食べてしまい、大袋のものを買えばよかったと後悔するパターンもあるそうで、大人気なことがわかりますね。

色々な味もあり、永遠に食べられる

定番の天日塩を使用したミレービスケットや、キャラメル味やコーンポタージュ味、ブラックペッパー味など、あまじょっぱい味がクセになり、無限に食べられると感じるくらい美味しいです。

バニラアイスや、マシュマロ、ジャムなどのトッピングも追加して楽しんでいる方もいらっしゃいました。

4つが連なった小袋タイプも止められず、全部食べきってしまう方も多いようですよ。

ノンフライタイプもあっさりしていて美味しい

こちらは、幼児用でノンフライのミレービスケットなのですが、これはこれで美味しいという口コミも多かったです。

さらに、牛乳、卵を使用していないので、食物アレルギーのある方も食べることができますし、他のミレービスケットと比べるとカロリーは低めとなっていますのでお子様のお菓子などにはぴったりではないでしょうか。

ですが、糖質に関しては高めなので、糖質ダイエット中の方は、ノンフライだからと大丈夫かなと油断せず、食べるのは控えることをおすすめします。

夜中でも食べてしまう

甘じょっぱさがクセになり、食べる手が止まらなくなってしまうミレービスケット。

家にあると、夜中でもつい食べてしまう方がとても多いです。

お酒とも相性が良いので、おつまみにしていると気づいたら一袋なくなっていた!なんてこともあるので、食べすぎにはくれぐれもご注意ください。

ミレービスケットが太るのは美味くて食べ過ぎるから

一口サイズがちょうどよい、長年愛されているロングセラーのミレービスケットですが、他のビスケットよりもカロリーが高めなので、食べすぎてしまうと太るということがわかりました。

1度袋を開けたら最後!

ジッパー付きのミレービスケットもありますが、そんなものは無意味というほど、あっという間になくなってしまう悪魔的美味しさです。

ですが、カロリーと糖質を思い出していただき、なんとか誘惑に打ち勝っていただきたいと思います。

もしも誘惑に負けてしまった際は、ウォーキングなどを適度におこなって罪悪感やカロリーを消してくださいね!




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次