\ 今だけポイント最大10倍! /

ザラメの代用品まとめ/グラニュー糖や三温糖が代わりになる?

ザラメの代用品まとめ/グラニュー糖や三温糖が代わりになる?

ザラメは砂糖の中でもコクを出したり、照りを出してくれたり、重宝する調味料なのですが、在庫切れに気づきにくい調味料でもあると思います。そんな時に代用品がわかると料理も捗るかと思いますので、今回はザラメの代用品をまとめてみたいと思います。

今回紹介するザラメの代用品はあくまでも代用品です。

なので完璧にザラメの役割を果たせるわけはありません。

簡単に手に入るので今日は代用でとどめておき、次回からはしっかりと用意しておきましょう!

ザラメの(白ザラ糖)

スプーン印
¥680 (2022/09/30 16:17時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ザラメの(中ザラ糖)

スプーン印
¥680 (2022/09/30 16:17時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

ザラメとは?

ザラメは砂糖の一種類の一種で、大粒であるのが最大の特徴です。

上白糖が0.2・0.3mmほどの大きさに対し、ザラメは、2.5mmとかなり大粒なのがわかります。

粒が粗いから『粗目』と呼ばれていましたが、訛っていき、『ザラメ』になったそうです。

また、ザラメと砂糖は製法方法が違います。

原材料がサトウキビなのは同じですが、絞った汁を煮て、純粋な原料糖にします。

上白糖

上白糖(砂糖)は原料糖を結晶と糖蜜に遠心分離機で分け、糖度を高めたものを精製します。

ざらめ

それに対しざらめは、砂糖を精製する途中にできる糖液が原材料で、これをじっくり煮詰めて茶色く色づきます。

ザラメの種類

ザラメには主に2種類あります。

白ザラ糖

淡白な味わいで、クセもないため、ゼリーや和菓子作りに向いている。

中ザラ糖

ミネラルを除去せず作る製法なので、コクがあり、煮物などに向いている。

糖度が高く、大きな結晶で溶けにくい性質なので、綿菓子作りや、果実酒作りに欠かせない砂糖の一種です。

これらを踏まえて今回は、「白ザラ糖」と「中ザラ糖」でそれぞれおすすめの代用品をまとめてみたいと思います。

白ザラ糖の代わりになるもの

白ザラ糖をグラニュー糖で代用

あっさりとした甘さのグラニュー糖は、ザラメの一種で、ザラメの中で最も結晶が小さいものになります。

世界で一番使われている砂糖ですが、日本では上白糖が1番使用されています。

ザラメとは粒の大きさが違うだけで白ザラ糖と味に違いはないので代用におすすめです!

ですが、最初にお伝えしたように小さな結晶の為、ザラメのガリっと食感は表現できません。

とはいえ、あっさりした甘さは同じですし、コーヒーを自宅で飲まれる方は常備されているかもしれませんので、甘さすっきりに仕上げたい料理を作る際はぜひ、代用してみてください!

関連記事:グラニュー糖の代用品/ない時に代わりになるものは砂糖?

白ザラ糖を上白糖で代用

レシピによりますが上白糖でザラメの代用は可能です。

ご家庭に常備されてるかたも多いのではないでしょうか?

煮物などの料理は、上白糖で代用しても仕上がりに差はあまりでません。

ただし、上白糖のほうがザラメより甘いのと、大さじ1を使用しようとすると、砂糖は9gなのに対し、ザラメは15gになります。

でも上白糖の方が甘い為、上白糖は大さじ1より少し減らして料理に加えましょう!

また上白糖には代用できないレシピがあります。

綿菓子やクッキーなどのお菓子の表面にかけるものです。

これは上白糖では粒の大きさが小さいので、綿菓子を作る機械の中で溶けて、機械から発生する風によって固まってしまう為、綿菓子を作ることはできません。

また、カステラや、クッキーの表面にザラメが振りかけてあるようなお菓子の代用も、ザラメのガリっとした食感を楽しむお菓子の代用はできませんのでご注意ください。

白ザラ糖を角砂糖で代用

角砂糖はグラニュー糖を約3~4gに分けて固めたものです。

最初にお伝えしたように、グラニュー糖はザラメの仲間なので代用可能です。

茶色い角砂糖も見かけるかと思いますが、それは中ザラ糖として代用していただけます。

ザラメとは異なり、溶けやすいので料理に簡単に利用していただけます。

しかし形成された角砂糖だから、「少し砕いて、ある程度形を残しておけばザラメ特有の食感が楽しめるのか?」といったらそうではありません。

角砂糖はグラニュー糖なので1粒1粒は小さく、また溶けやすいので、食感を楽しむ料理には代用できません。

角砂糖の特性を生かして、適度な食感を味わえるよう工夫されているザラメの代わりのメニューです。

白ザラ糖を氷砂糖で代用

氷砂糖も原材料はグラニュー糖です。ですので白ザラ糖の代用可能です。

ザラメよりかなり粒が大きく飴ほどの大きさがあります。

ですので、煮物やお菓子作りに使用する場合は割って細かくしてからお使いくださいね。

果実で飲み物を作る場合にザラメの代わりに代用するのが1番おすすめ!

さらに細かく割って使えばガリっとしたザラメの食感も味わうことができますよ。

氷砂糖が足りず、ザラメを追加したレシピなんですが、どちらでもできるという代用の証明になっていると思います。

中ザラ糖を代用の代わりになるもの

中ザラ糖をコーヒーシュガーで代用

コーヒーシュガーは名前の通り、コーヒー用に作られた砂糖です。

氷砂糖にカラメル色素をあわせて作られている為、溶けにくく、ゆっくり長く甘さを味わえるようになっています。

氷砂糖なのとカラメル色素が含まれている為、中ザラ糖の代用におすすめです。

またコーヒーシュガーにはカラメルが使われている為、代用すると、料理の香りや風味をしっかり楽しんでいただけるでしょう。

コーヒーは飲みたいけどブラックコーヒーは苦くて苦手という方は購入されておくと、お料理の香りやコクもアップさせてくれるので重宝するかと思います。

中ザラ糖をきび砂糖で代用

さとうきびから作る砂糖の一種で、さとうきびから抽出される液を煮詰めて作るため色は薄い茶色です。

また精製してつくられていないのでカルシウムなどミネラルが豊富なのも特徴。

味は甘さはすっきり控えめで独特のコクや風味がある砂糖になります。

ですのでクセのない、白ザラ糖の代用にはおすすめしませんが、中ザラ糖の代用には使用していただけます。

中ザラ糖の代用で使用する場合、使用する分量は中ザラ糖と同じでかまいません。

このレシピはザラメですが、コツのところに、きび砂糖でもできると記載されていますね。

とろみを出したい場合、きび砂糖のみではあまり出ないとのことですので、やはり代用程度にとどめておきましょう。

ザラメの代用にならないもの

同じ砂糖で一見代用できそうなのですが、代用できない砂糖もありますので調べてまとめておこうと思います。

ぜひ、ご参考にされてください。

三温糖はザラメの代用にならない

茶色いし、中ザラ糖の代用が出来そうですが、上白糖を作るときにでてくる液糖を煮詰めて作ったものなんです。

煮詰めたことでカラメル化現象が起きて味にかなり深みがでていますし、香ばしい香りが強いです。

味も、かなりはっきりした砂糖なのでお菓子作りやジュース作りには向いていません。

要するに料理に使うにはクセが強く難しい砂糖なんです。

味の濃い長時間煮るような和食なら、使えなくもないのですが、かなり限定的になりますので、代用には向いていないとさせていただきます。

黒糖はザラメの代用にならない

黒糖と聞くと沖縄を思い浮かべますが、鹿児島の離島にもある、さとうきびを絞った汁を煮沸し、濃縮したものを冷やして作ったものが「黒糖」になります。

黒糖も氷砂糖ほどのサイズ感で売られていることが多いですが、ザラメとは味も食感も全く違いますので代用にはおすすめしません。

黒糖を使ってお菓子などを作ると、ザラメを使って作ったものとは全く違う味わいや風味になってしまいます。

粉砂糖はザラメの代用にならない

粉砂糖は、パウダーシュガーとも呼ばれている非常に粒子の細かい砂糖です。

砂糖の性質として、湿気を吸収するというところがあります。

そして湿気により固まってしまうのです。

粒のかなり細かい粉砂糖は他の砂糖に比べ、さらに湿気を吸いやすいので、サラッとした状態を保つためコーンスターチを加えている商品が多いです。

料理によってはコーンスターチによって固まってしまうことがあるので注意しましょう。

例えば完全に煮溶かしてしまう煮物などならまだいいのですが、綿菓子作りの代用には使用してはいけません。

粉糖は粒子が細かく熱が加わるとすぐ溶けるのに、コーンスターチの性質で綿菓子機の砂糖を投入する部分がカチカチに固まってしまい、故障にもつながります。

そもそもザラメは製菓なら和菓子作りに向いているのに対し、粉糖は洋菓子作りに向いているといえますね。。

ですので、粒の大きさもコーンスターチが入っていることもザラメとはかなり異なってしまうため、こちらも代用にはおすすめしません。

関連記事:粉糖の代用品/ない時に粉砂糖の代わりになるものは?

ザラメの代用品まとめ

今回はザラメの代用品についてまとめてみました。白ザラ糖と茶色い中ザラ糖と、それぞれのザラメに分けて代用できるものを調べてみました。

  • ザラメとは砂糖の一種で最大の特徴は粒の大きさである。
  • 砂糖と原材料はさとうきびで同じだが、製法が違う。
  • ザラメには主に2種類あり、白ザラ糖と中ザラ糖があり、特徴が違う。
  • 白ザラ糖の代用におすすめなのは【グラニュー糖・上白糖・角砂糖・氷砂糖】で、中ザラ糖の代用におすすめなのは【コーヒーシュガー・きび砂糖】である。
  • ザラメの代用に向かないのは【三温糖・黒糖・粉砂糖】である。

ということがわかりました。

もしも作っているレシピにザラメと書いてあって、ないことに気づいた際は、買い足しに行く前に、家に代用できるものがないかの参考になれば幸いです!

ザラメの代用品はあくまでも代用品

今回紹介したザラメの代用品はあくまでも代用品です。

なので完璧にザラメの役割を果たせるわけはありません。

簡単に手に入るので今日は代用でとどめておき、次回からはしっかりと用意しておきましょう!

スプーン印
¥680 (2022/09/30 16:17時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スプーン印
¥680 (2022/09/30 16:17時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次