\ Amazonタイムセール祭り! /

モーニングサーブはどこに売ってる?製造中止?どこで買えるのか

『モーニングサーブ』をご存じでしょうか?気づいたら店頭から消えていた!との声のあるモーニングサーブですが、現在は製造中止となっているのです。今回はモーニングサーブの製造中止の理由や、類似品の紹介、自作方法などをお伝えしたいと思います。

目次

モーニングサーブとは?

モーニングサーブは、現在は日本ハムの監督である新庄監督がCM出演していた記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

モーニングサーブはどんな商品なのか、なぜ製造中止になってしまったのかについて調査していきたいと思います。

モーニングサーブとは、豚ひき肉に様々なスパイスやハーブをブレンドして作ったソーセージのことです。

アメリカで有名なソーセージで、過去には機内食として提供されていたほど、親しまれています。

あらびきウインナ―とは違い、皮がないのでパリッと食感はないのですが、お肉のジューシーさが人気なウインナ―です。

しかし、2014年9月で販売が終了してしまい、残念に思っている方がいまだに多い商品になります。

モーニングサーブの製造中止の理由

たくさんのファンがいたモーニングサーブなのですが、どうして製造中止されてしまったのでしょうか?

製造元である、ニッポンハムの公式サイトなどを確認致しましたが、特に理由は公表されていません。

ですので、トラブルや事故による製造中止ではないと思われます。

なぜならば、トラブルや事故の場合ですと、メーカーが何かしらの発表を行うからです。

明確な製造中止の理由は明かされていませんが、どのような理由が考えられるのかまとめていきたいと思います。

万人受けせず、売り上げが伸び悩んだ

新庄選手が日ハムの監督として復帰したこともあり、モーニングサーブも復活してほしいとの声や、また食べたいなとの声が多数挙がっています。

ですが、アメリカではポピュラーなソーセージですが、日本ではあらびきウインナ―の方が馴染んでいる印象です。

また、モーニングサーブはかなりジューシーなので、好みの分かれやすい商品とも言えます。

そのため、メーカーが当初予想していた売上に到達せず、CMに有名野球選手を起用するなど、様々な販売促進活動も行いましたが、利益が想定よりも出なかった為、製造中止を選択したのかもしれません。

東日本大震災による影響

東日本大震災発生の際は、すぐさまニッポンハムは被災地に支援物資を提供しております。

https://www.nipponham.co.jp/news/2011/20110318/

支援物資として、レトルトカレーやたまごスープなど、ほんの少しの手間で食べることのできる日持ちするものを大量に生産・発送しているので、ハムやソーセージの生産は控えていたのか、一時品薄状態になっていたようです。

そして、そのままモーニングサーブは売上のことなども重なり、生産終了を迎えてしまったではないでしょうか。

モーニングサーブの類似品の紹介

2014年以降、モーニングサーブをお店でみかけることはなくなってしまいましたが、類似商品であるソーセージリンクスは購入することができます!

皆さんの口コミを参考にしながら、モーニングサーブの類似品をご紹介させてください。

ジョンソンヴィルのグリルパティ

ジョンソンヴィルのパティタイプもモーニングサーブの味に似ているとの口コミがありました。

こちらもジューシーでイングリッシュマフィンに挟んで食べても美味しいです。

ジョンソンヴィルの公式サイトから購入することも可能ですのでご覧になってみてください。

https://johnsonville.co.jp/product/grillers/patties/

ポークソーセージリンクス

モーニングサーブ好きな方は、コストコで販売されている『ポークソーセージリンクス』もおすすめです。

モーニングサーブよりも濃い味付けかなと感じますが、肉のうまみと肉汁がぎゅっと閉じ込められた食が進むソーセージとなっています。

amazonにも取り扱いがあります。

ローズパッキングROSEPACKING COM
¥2,690 (2022/05/22 12:18時点 | Amazon調べ)
\Amazonタイムセール祭り!/
Amazon

ジョンソンヴィル グリルブラウン

こちらもジョンソンヴィルの商品なのですが、販売元がアメリカということもあり、同じく原産国がアメリカのソーセージリンクスが取り揃っています。

ジョンソンヴィルのグリルブラウンは、肉々しさがモーニングサーブよりも強く、スパイスの効いた高級感のある味わいとなっております!

レンジで調理できる手軽さも魅力的ですし、形もモーニングサーブと似ていて食べやすいでしょう。

こちらも是非お試しいただければと思います。

モーニングサーブの自作方法

モーニングサーブの類似品はオンラインショップなどで取り扱いがあることがわかりました。

しかし、どれもソーセージとしては高級だな…と感じた方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、スーパーで購入することができる材料を使い、ご自宅で自分で作ってしまうこともできます!

材料は、どのスーパーでも手に入れやすいものでシンプル、そしてレンジ調理で出来てしまいますので、お子様と一緒などでも調理することも可能ですので、ぜひチャレンジされてみてください!

モーニングサーブ風レシピ

材料は、

  • 豚ひき肉
  • にんにくチューブ
  • 塩コショウ
  • 乾燥ハーブ類(乾燥セージ・バジルなど)
  • あればナツメグ

作り方も簡単で、上記の材料をすべて混ぜ合わせて、ラップでウインナ―のような細長い形に形成し包んで、レンジで5分加熱しましょう。

レンジで加熱が終わったら、やけどに気をつけながらラップを外して、フライパンで焼き色を付けたら完成です!

豚ひき肉が特売のときに良かったらお試しされてみてください。

そして塩コショウをマジックソルトに変更すれば、ハーブも必須ではなくなりますし、よりモーニングサーブの味わいに近づくように感じますよ。

他にも本格的なレシピがこちらにありますので、ご参考にされてみてはいかがでしょうか↓

クックパッド モーニングサーブ風レシピ

まとめ

今回は、朝ごはんやお弁当に入っていると嬉しかったモーニングサーブの、製造中止になった理由や、類似品、自作方法などをお伝えさせていただきました。

製造中止になった理由はトラブルや事故が原因ではなさそうということ、明確な理由はわかりませんでしたが、売り上げの伸び悩みや東日本大震災の影響などが関係しているのではないかと思います。

モーニングサーブには多くのファンがいて、復活を願う問い合わせもニッポンハムに多数寄せられています。

また、CMに出演していた新庄選手が今はBIG BOSSとして監督という形で日ハムに帰ってきましたし、モーニングサーブも復活するのではないかと期待したいですね。

それまでは、類似品や再現レシピを召し上がってみていただければと思います!




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる