\ Amazonタイムセール祭り! /

ココナッツミルクの代用品/ない時の代わりは?なしでグリーンカレーはできる?

グリーンカレーやタイカレーを作りたいけど、ココナッツミルクは近所のスーパーには置いてない、しょっちゅう使う物でもないのに大容量のココナッツミルクしか売っていない、という事はあると思います。何か代用になるものはないか?見ていきましょう。

目次

ココナッツミルクの代わりになるもの

ココナッツミルクとは

ココナッツとはココ椰子の実のことです。

椰子の実の中の種内部の白い胚乳の部分を削った物に水を加えて加工して作られたミルクのような液体ががココナッツミルクです。

ミルクは本来は動物の乳を表す言葉ですが、植物からとった乳状のものもミルクと呼ばれることがあります。

ココナッツミルクもそうです。

椰子の実の中の液体はココナッツジュースで、ココナッツミルクとはまた別のものです。

ココナッツミルクには牛乳に比べると脂肪分が多く糖分が少ないという特徴があります。

ココナッツミルクの代用品として使うのに適しているのは、まず植物性ミルク、次に乳製品、また風味をつける目的であれば他のココナッツ製品やナッツ製品などと言えます。

①豆乳(ソイミルク)でココナッツミルクの代用

豆乳は大豆豆乳液のことで、大豆を水に浸してすり潰したものに、お湯を加えて栄養分を溶け出させた物を、濾して繊維質を取り除いたミルク状の飲み物です。

これに「にがり」を加えて固めたものが豆腐です。

豆乳には大豆イソフラボンが豊富に含まれており、これが女性ホルモンに似た働きをすることから、女性に歓迎されています。

また腸の善玉菌を応援するオリゴ糖も含まれており、腸内環境の改善の役に立つことが期待されます。

抗酸化効果のあるビタミンEも含まれます。

美容や健康のために豆乳を飲んでいらっしゃる方は多いでしょう。

豆乳はスーパーにはいつも置いてあり、入手するのが簡単です。

ココナッツミルク同様植物性ミルクですので、豆乳ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

グリーンカレーなどを作るときにココナッツミルクの代わりに豆乳を使うことができます。

味や食感がよく似ています。

ココナッツの甘い香りはしません。

ココナッツミルクを使ったときよりは豆乳を使ったときの方がさっぱりと仕上がるでしょう。

大豆の香りがしますが、カレーなどに使うときは、スパイスの香りの方が強くてあまり気になりません。

甘い香りも付けたいときは、後述⑮~⑳のココナッツ製品やナッツ製品、例えばココナッツオイルなどを少量足すと良いでしょう。

グリーンカレーやタイカレーに使うのであれば調整豆乳でも成分無調整豆乳でも構いません。

調整豆乳は飲みやすいように甘味が加えられていますので、甘味があってもいい料理やデザート類に使うと良いでしょう。

成分無調整豆乳はそれに限らず色々な料理に使えます。

豆乳は値段がお手頃なのも嬉しいですね。

https://twitter.com/sasakisakiski/status/1223879443581505536

②アーモンドミルクでココナッツミルクの代用

アーモンドから作られた植物性ミルクがアーモンドミルクです。

ココナッツミルクと同じようにこれも植物性ミルクですので、アーモンドミルクココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ココナッツミルクとは味や香りが違いますが、同じナッツ由来の香りが楽しめます。

アーモンドミルクは豆乳や牛乳に比べるとカロリーが低いという特徴があります。

また血行をよくし、抗酸化作用のあるビタミンEを含んでいます。

スーパーでもよく見るようになりましたね。

商品名でいうと「アーモンド効果」がよく置いてあります。

小さいパックは1パックが使い切りやすいサイズですので、1回だけ試しに使ってみたいというときにも、ココナッツミルクの代わりにおすすめです

③オーツミルクでココナッツミルクの代用

テレビなどでもコマーシャルが流れるようになったオーツミルクは、オーツ麦という穀物を原料とする植物性ミルクです。

ココナッツミルクと同様に植物性ミルクですので、オーツミルクココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

クセのない味で、豆乳などに比べると食物繊維が多い特徴があります。

食物繊維は食後の血糖値の上がり方を緩やかにし、腸内環境を整える効果が期待されます。

ココナッツミルクの代わりにオーツミルクを使ってもおいしいカレーが作れます。

ココナッツの甘い香りはしないので、香りづけしたい場合は後述⑮~⑳のココナッツ製品やナッツ製品、例えばココナッツオイルなども併せて使うと良いでしょう。

④ライスミルクでココナッツミルクの代用

ライスミルクは米から作ったミルク状の飲み物です。

米粉に水を加えて作った物や、白米や玄米を発酵させて作った物などがあります。

これも植物性ミルクですのでライスミルクココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

もともとは牛乳や豆乳にアレルギーがある人たちに代替品として欧米で広まりました。

最近では日本国内メーカーの製造したものもあります。

発酵させて作られたものはオリゴ糖を含みます。

これは腸内の善玉菌のエサとなるので腸内環境を整える効果が期待されます。

⑤マカダミアミルクでココナッツミルクの代用

マカダミアナッツを原料に作られた植物性ミルクがマカダミアミルクです。

これも植物性ミルクですので、マカダミアミルクはココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

マカダミアナッツの良い風味がします。

甘味を加えてある物と加えてない物があります。

カレーにはどちらを使っても良いでしょう。

マカダミアミルクを使ってカレーやチーズケーキなどをおいしく作る事ができます。

⑥ヘンプミルクでココナッツミルクの代用

ヘンプとは日本語でいう麻のことで、ヘンプミルクは麻の実から作られたミルクです。

ココナッツミルクと同様に植物性ミルクですので、ヘンプミルクココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ヘンプミルクは必須アミノ酸9種類を含み、必須脂肪酸のオメガ3系、オメガ6系ともに含んでおり栄養の面でとても優れています。

ビタミン、ミネラルも豊富です。

食物繊維も含まれています。

置いてあるお店はまだ少ないですが、もし手元にあればココナッツミルクの代わりに使ってみてください。

⑦牛乳でココナッツミルクの代用

牛乳はカルシウムを多く含みビタミンAやビタミンBも含みます。また良質のタンパク質も摂ることができます。

牛乳ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

スパイスの利いたカレーをマイルドにしてくれます。

ココナッツミルクの甘い香りはしないので、香りづけしたい場合は後述⑮~⑳のココナッツ製品やナッツ製品、例えばココナッツオイルなども併せて使うと良いでしょう。

どこのスーパーにも置いてあり、お手頃価格で手軽に入手しやすいのもいいですね。

⑧ヨーグルトでココナッツミルクの代用?

ヨーグルトはミルクを乳酸菌などで発酵させた製品です。

牛乳の栄養性だけではなく乳酸菌による健康効果も期待できます。

乳酸菌は生きていなくても、腸内環境を整える、血圧を下げる、などの作用があることが分かっているそうです。

ヨーグルトもカレーの材料になります。

ただし、ココナッツミルクとは違い、ヨーグルトには酸味があるので、グリーンカレーやタイカレーなどには向かないようです。ヨーグルトはルーが固い方のカレーに向いていると言えるでしょう。

⑨スキムミルクでココナッツミルクの代用

スキムミルクは、牛乳から作られる脱脂乳を、乾燥させ顆粒にしたものです。

乳製品ですので、スキムミルクココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

カレーにスキムミルクを使うと、あっさりとした仕上がりになります。

スキムミルクは水に溶けやすいよう顆粒になっていますので、逆に言うと湿気を吸いやすい性質があります。

保存するときにはしけないよう注意しましょう。

袋からいきなり鍋に入れるのも、湯気の水分でしけるのでアウトです。

また、溶かすときは熱いお湯ではなく、水かぬるま湯を使いましょう。

熱湯で溶かすとダマになります。

ココナッツミルクの甘い香りはしないので、香りづけしたい場合は後述⑮~⑳のココナッツ製品やナッツ製品、例えばココナッツオイルなども併せて使うと良いでしょう。

⑩生クリームでココナッツミルクの代用

生クリームも乳製品ですので、ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

カレーに使うとまろやかさが出てスパイスの香りが引き立ちます。

乳脂肪分が多いものはよりコクが出ます。

逆に、あっさりと仕上げたいときは、豆乳や牛乳と併せて使うのも良いでしょう。

⑪サワークリームでココナッツミルクの代用?

サワークリームは、乳由来のクリームを発酵させた固形のもので、クリームに比べると口当たりがさっぱりとしています。

カレーなどの煮こみ料理に使うとコクが出ます。

ココナッツミルクと違って、サワークリームには酸味があるので、グリーンカレーやタイカレーなどには向かないようです。サワークリームはルーが固めのカレーに使うのに向いているようです。

⑫エバミルクでココナッツミルクの代用

エバミルクとは無糖の練乳のことです。

缶入り製品が多いようです。

煮込み料理やグラタンなどに使うとコクや乳製品の風味が加えられます。

乳製品ですので、エバミルクココナッツミルクの代わりに使うのに適していますが、濃厚なので、様子を見ながら少しずつ加えていくと良いでしょう。

ココナッツミルクの香りもつけたい場合は後述⑮~⑳のココナッツ製品やナッツ製品、例えばココナッツオイルなども併せて使うと良いでしょう。

⑬コーヒーフレッシュでココナッツミルクの代用

コーヒーフレッシュは生クリームの代用品として作られたものですから、生クリームと同様に、コーヒーフレッシュココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

家にコーヒーフレッシュを常備しておられる方は多いのではないでしょうか。

ココナッツの風味はしませんので、風味も付けたいときは後述⑮~⑳のココナッツ製品やナッツ製品、例えばココナッツオイルなども併せて使うと良いでしょう。

⑭ココナッツジュースでココナッツミルクの代用?

ココ椰子の実の中にある液体であるココナッツジュースはココナッツのほのかな甘みがあります。

甘味はありますが、ココナッツの特徴的な香りはなく、ミルクの質感もないので、ココナッツジュースはカレーに入れても邪魔にはなりませんが、ココナッツミルクの代わりにはなりそうにありません

⑮ココナッツパウダーでココナッツミルクの代用

ココナッツパウダーはココナッツの胚乳の部分をすり潰し、粉状に加工したものです。

ココナッツミルクはこれをさらに加工して作られた物です。

なので、ココナッツパウダーココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

カレーに使うとココナッツの甘い香りとコクが加えられます。

⑯ココナッツクリームでココナッツミルクの代用

ココナッツミルクは液状であるのに対し、ココナッツクリームはペースト状です。

これもココナッツ製品ですので、ココナッツクリームココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ココナッツクリームの方が濃厚ですので、入れすぎに注意して少しずつ加えていきましょう。

⑰ココナッツオイルでココナッツミルクの代用

ココナツオイルはココヤシの実から作る油です。

ココナツオイルは、エネルギーになりやすいMCT(中鎖脂肪酸)を60%程度含んでいることから、美容や健康に関心の高い方に人気のオイルですね。

ココナッツオイルもココナッツ製品ですので、ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

料理に使うと甘い香りとコクが加えられます。

ミルクの質感も出したいときは、豆乳や牛乳も併せて使うと良いでしょう。

ココナツオイルは常温保存できます。

室温によって液体になったり固体になったりしますが、溶けたり固まったりすることで品質が落ちることはありません。

固体のほうが使いやすいという方は、冷蔵保存もできますので、ココナツオイルを冷蔵庫に入れておくとよいでしょう。

⑱マリブ(ココナッツリキュール)でココナッツミルクの代用

マリブはココナッツを使ったリキュール(お酒)です。

料理に使うとココナッツの風味と味わいが加えられます。

グリーンカレーやタイカレーなどの風味付けをするために、マリブココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ミルクの質感も出したいときは、豆乳や牛乳も併せて使うと良いでしょう。

⑲杏仁霜でココナッツミルクの代用

杏仁霜(きょうにんそう)は杏子の種の中にある仁をすり潰して乾燥させた粉末です。

杏仁豆腐の香りづけに使われています。

ナッツの風味がありますので、杏仁霜は、ココナッツミルクの代わりに、香りづけのために使うのに適しています。

品ぞろえの多いスーパーの売り場などで目にすることがあります。

ミルクらしい質感も出したい場合は、豆乳や牛乳と併用するとよいでしょう。

⑳アーモンドプードルでココナッツミルクの代用

アーモンドを粉にしたアーモンドプードルは、アーモンドの良い香りがしますので、ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ナッツのコクも出ますのでカレーに加えてもいいですね。

ミルクの質感も出したいときは、豆乳や牛乳も併せて使うと良いでしょう。

㉑杏仁豆腐でココナッツミルクの代用

杏仁豆腐は、杏仁霜という杏子の種の中にある仁をすり潰したもので香りづけされています。

杏仁豆腐はゼラチンなどで固めて固体になっていますが、ゼラチンは温度を上げると溶けるので、煮込んだカレーの材料に加えて煮溶かすことができます。

ナッツの風味があり、溶けるとミルク状になることから、杏仁豆腐ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

大きい塊で投入すると中まで熱せられるまで時間がかかるので少しずつ加えると良いでしょう。

ココナッツミルクの代わりに杏仁豆腐を使うとカレーに風味と滑らかさを出すことができます。

㉒甘酒でココナッツミルクの代用

米麴などを原料として作られる発酵食品である甘酒は、飲む点滴と呼ばれるほど栄養豊富です。

日本の伝統的な発酵食品であることから、日本人の腸内環境を整える効果が期待されます。

甘酒はほのかな香りと甘味がある植物性飲料ですので甘酒ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

カレーにも使うことができます。

㉓練乳(コンデンスミルク)でココナッツミルクの代用?

牛乳を標準化、加糖、加熱殺菌、濃縮、冷却したものが加糖練乳です。

チューブに入った物がスーパーで見られますね。

イチゴ売り場のそばに置いてあることが多いです。

加糖練乳(コンデンスミルク)も乳製品ですので、ココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ココナッツミルクより濃厚で甘味も強いため、入れすぎに注意して少しずつ加えていきましょう。

ココナッツミルクなしでもグリーンカレーを作れるか

ココナッツミルクなしでもグリーンカレー風のものが作れます。

他の植物性ミルクや、乳製品、ココナッツの風味がする物をココナッツミルクの代用として使えるでしょう。

上に挙げた代用品23点のうち20点は、グリーンカレーを作る際にココナッツミルクの代わりに使うのに適しています。

ミルク系の物と風味付けに良いものを組み合わせて使うと、よりココナッツミルクに近い味わいが得られるでしょう。

まとめ

グリーンカレーを作るときにココナッツミルクの代用品として適しているのは、

  • ①豆乳(ソイミルク)
  • ②アーモンドミルク
  • ③オーツミルク
  • ④ライスミルク
  • ⑤マカダミアミルク
  • ⑥ヘンプミルク
  • ⑦牛乳
  • ⑨スキムミルク
  • ⑩生クリーム
  • ⑫エバミルク
  • ⑬コーヒーフレッシュ
  • ⑮ココナッツパウダー
  • ⑯ココナッツクリーム
  • ⑰ココナッツオイル
  • ⑱マリブ(ココナッツリキュール)
  • ⑲杏仁霜
  • ⑳アーモンドプードル
  • ㉑杏仁豆腐
  • ㉒甘酒
  • ㉓加糖練乳(コンデンスミルク)

グリーンカレーを作るときにココナッツミルクの代用品としては向かないのは

⑧ヨーグルト
⑪サワークリーム
⑭ココナッツジュース




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる