\ 今だけポイント最大10倍! /

水飴の代用品/ない時の代わりになるものは?

皆さんご自宅に水飴は常備してありますか?水飴と聞くとお菓子作りのイメージをもたれている方が多いと思います。水飴はお菓子作り以外にも料理の甘味付けに非常に便利です。そこでこの記事をご覧いただけている方は、何かお料理やお菓子を作る際に水飴が必要と知り代用できるものは無いか調べられているところではないでしょうか?今回は水飴の代用が可能なものをまとめましたのでご覧下さい。

目次

水飴とは?

水飴とは甘味料のひとつで粘り気のある液状(粘稠性)という特徴があり、デンプン糖に分類されます。

主成分は麦芽糖でそのほかにブドウ糖、デキストリンが含まれています。

カロリーが高く鉄分とリンが多く含まれています。

また、砂糖よりも保水性がありしっとりとした食感になり食材にツヤを出す効果もあります。

味は優しい甘さでそのままおやつとして食べても良いですし、調味料としても使用できます。

最近ではチューブ入りですぐに使えるものもあります。

水飴の代わりになるもの

上白糖で水飴の代用

どこのご家庭にもある上白糖(いわゆる普通砂糖)も水飴の代用として利用が可能です。

砂糖と水を2対1の割合で合わせ電子レンジで加熱することで、水飴のようなとろみのついたシロップが簡単に出来ます。

フライパンで加熱することも可能ですが、沸騰させてしまうと固まってしまったり焦げてしまう可能性が高まりますので、様子を見ながら注意が必要です。

また、上の割合は目安量なので甘みを増したいときは砂糖の量を増やしてみてください。

ガムシロップで水飴の代用

アイスコーヒーやアイスティーをご自宅で飲む習慣のある方はガムシロップが常備されているかと思われます。

ガムシロップは砂糖の結晶化を防ぐ処理が行われており水飴ほどの粘り気はありませんが代用が可能です。

味も水飴と近く特別手を加えずにそのまま使用できるので非常に便利です。

また個包装になっている事も使いやすくメリットの1つです。

はちみつで水飴の代用

はちみつも水飴のようなとろみと甘味があるので、代用品としてそのまま利用が可能なアイテムです。

栄養価が高くお菓子作りなどに利用される方が多くいます。

独特のコク、風味があるので料理によっては出来上がり時のイメージが変わる可能性もございますので注意が必要になります。

オリゴ糖で水飴の代用

オリゴ糖も上白糖同様に水とオリゴ糖を2対1の割合で合わせて加熱することで水飴の代用としての代用が可能です。

料理によっては粉状でも使用は可能ですがすでに液状になっているものも販売しております。

オリゴ糖の特徴として、整腸作用があり腸内細菌を増やす作用があり、上白糖よりも低エネルギーなので健康志向の方にはおすすめです。

また、甘さが控えめとなっておりますのでお好みで量の調節を行って下さい。

グラニュー糖で水飴の代用

まずグラニュー糖とは?名前はよく聞くけど上白糖と何が違うのと思う方も多いかと思います。

グラニュー糖はサラサラとしており癖のない甘みで溶けやすい事が特徴です。

上白糖同様に水とグラニュー糖を1対2の割合合わせて加熱することで水飴としての代用が可能です。

コーヒー用のスティックシュガーはグラニュー糖が多いので量も一定量になっており使用しやすいのでおすすめです。

レアシュガーウィートで水飴の代用

レアシュガースウィートとは、上白糖などの砂糖よりも摂取後の血糖上昇が緩やかな甘味料で希少糖に分類されます。

希少糖とは自然界に存在量が少ない単糖で現代人にとって役立つ様々な生理機能があることが解明されてきております。

とろみは水飴ほどありませんが、甘みはしっかりとあり手を加えることなく水飴同様に使用できますので代用が可能です。

三温糖で水飴の代用

三温糖とは砂糖の製造工程ででる糖液を繰り返し煮詰め取り出される不純物の無い精製糖の一種です。

コクがあり香ばしい香りが特徴な為合う料理の見極めが必要になります。

上白糖同様に水と三温糖を1対2の割合で合わせて加熱することで水飴としての代用が可能です。

製造工程で煮詰めることにより、茶色くなるため仕上がり時のイメージにご注意ください。

メープルシロップで水飴の代用

メープルシロップはとろみと甘味がありそのままで水飴の代用が可能です。

他の糖とは違い風味が独特なので合う料理の見極めが必須です。

また、メープルシロップは温度が下がった際も固まり辛いので固まる事を望む場合は注意が必要になります。

黒糖で水飴の代用

黒糖は強いコクと風味が特徴的で糖の中でも高い栄養価があります。

粉末タイプも販売していますがゴツゴツした石のようなものが主流です。

煮詰めて溶かすことで代用が可能です。小さく削るか砕く等して煮詰めることで時間の短縮になるのでおすすめです。

色が黒いため料理の仕上がりイメージに影響がありますので注意して下さい。

ゴールデンシロップで水飴の代用

ゴールデンシロップはサトウキビから作られた糖蜜を原料としたシロップです。

とろみがあり蜂蜜に近い特徴があり、蜂蜜よりも安価です。

とろみ、甘味の両点から水飴の代用にはおすすめです。

きび砂糖で水飴の代用

きび砂糖はサトウキビから作られる砂糖の一種です。

上白糖よりカルシウムやカリウムなどのミネラルを多く含み体内でゆっくり吸収される特徴があります。

きび砂糖も上白糖同様に水と合わせて加熱することで代用が可能です。

色は薄茶色なので仕上がりのイメージにご注意下さい。

また、デメリットとしてややコストが高めです。

アガベシロップで水飴の代用

アガベシロップって?と思われる方も多いかと思います。

アガベシロップは砂糖よりも1.5倍甘いと言われていますが様々な健康効果があります。

他の糖よりも血糖値の上昇を緩やかに上げる効果もありお通じ改善効果もあります。

また、水飴ほどの粘度はありませんがとろみがあるのでそのままで水飴の代用が可能です。

繰り返しになりますが、甘みが強いので利用時には味見をしながら分量にご注意下さい。

飴で水飴の代用

上記アイテムが無い場合には飴を溶かして代用とすることも可能です。

飴を袋等に入れて砕き、器に移し水を入れ電子レンジで加熱することで簡単に飴シロップの完成です。

飴の種類のにもよりますが、比較的簡単に作れますしとろみもありオススメです。

他のアイテムより作業行程は多くなりますが、お好みの飴で代用することでオリジナルなデザート等が作れるかもしれません。

ぜひお試し下さい。

水飴を使用する料理の代用レシピ

料理自体のレシピでは無く利用しやすさをご紹介します。

大学芋

サツマイモ自体を揚げ、最後に水飴を含むタレを絡めるためなどの代用品でも非常に使用しやすいです。

味や風味などは様々なのでお好みを探してみて下さい。

リンゴ飴

リンゴがあれば後は代用品に付けて固めるだけです。

メープルシロップなどは固まらないので代用できません。

もちろんイチゴ飴やブドウ飴などお好みの果物で作ってみて下さい。

グミ

ゼラチンと代用品を合わせるだけで簡単に作れます。

水飴より固まりにくいものもありますので、分量など確認しながら試してみて下さい。

最後に

今回は水飴の代用になるアイテムをまとめました。

アイテムによって特徴や使いやすさ、手間などが異なりますので合う料理やお好みの甘味料を探してみて下さいね。

甘味付けという点で水飴を利用しようとしている方は液状にしなくてもご利用は可能ですのでお試し下さい。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次