郵便ポストの代用品/代わりの簡易ポストは100均で作れる?

郵便ポストが壊れてしまった!新築でまだ設置されてなかった!今回は、そんなピンチに直面したときに助かる「郵便ポストの代用品」をまとめて紹介します。自宅や100均で揃えられるものばかりなので簡単に実践できます、一気に見ていきましょう!

目次

郵便ポストの代わりになるもの

クーラーボックスで郵便ポストを代用

キャンプやバーベキュー、ピクニックなどで活躍するクーラーボックス、家にあるという人は多いのではないでしょうか。

臨時の郵便ポストであることが分かるような張り紙をして、そのまま玄関に置いてしまえば郵便ポストに早変わりです!

クーラーボックスは丈夫で、蓋までしっかりついているので、雨風が凌げる上に、郵便物が飛ばされてしまうことも防げておすすめです。

また、クーラーボックスはある程度の大きさがあるので、サイズの大きい郵便物でもしっかり入って便利ですよね。

発泡スチロール箱で郵便ポストを代用

自宅に余った発泡スチロールがあるという人は運が良いです!

こちらも郵便ポストの代用品として利用することができます。

撥水性があって雨に強く、サイズの種類も沢山有るのでおすすめです。

注意として、床置きではなく、壁に掛けて使う場合は、重すぎる荷物を入れないようにしましょう。

また、発泡スチロールの箱は鮮魚店やスーパーで譲ってもらえるみたいですよ!

家に無いという人は1度お店に行って、店員さんに声をかけてみるのも良いかもしれません。

レターケースで郵便ポストを代用

事務用品として普段から目にする機会の多いレターケースも郵便ポストの代用品として重宝します。

レターケースは引き出し部分が複数の段に分けられているため、郵便物が沢山来ても、かさばらないのでおすすめです。

また、頑丈なので、郵便物が雨風にさらされる心配もありません。

デスクや作業スペースにあるレターケースを一時的に使うも良し、最近は100均でも売られているので、ワンコインで買うも良しの代用品です!

ファイルケースで郵便ポストを代用

ファイルケースにはチャック付きのものや、厚紙で作られた物など、形や素材ごとで結構種類がありますが、今回郵便ポストの代用品として紹介するのは、プラスチック製のA4以上のサイズのものです。

プラスチック製だと撥水性があり、雨に強いので重宝します。

また、ファイルケースのサイズ展開は幅広いですが、大抵の郵便物がすっぽり収まるA4以上を選ぶのがおすすめです。

床置きできそうなボックス型、蓋付きのケース、壁に取り付けられそうな薄型のものなど種類は様々なので、設置環境に適したものを選びやすくていいですね!

段ボール箱で郵便ポストを代用

段ボール箱は引っ越しで使ったものがそのまま使えるので、お金もかからずおすすめです。

サイズも沢山あり、届く郵便物の大きさに合わせて用意しやすそうです。

段ボールには郵便ポストのマークや、投函する際の要望、注意事項などを直接書き込むこともできます。

ただし、段ボールは紙製なので雨には弱いです。

短期間の使用なら大丈夫ですが、そうでない場合は別のものを使う、段ボールを取り替えるなど工夫が必要です。

また、段ボールは蓋がないので、荷物が風に飛ばされたり、盗難されたりする危険もあるので、心配な場合は大きめの布で覆うなどして蓋をするのがいいでしょう。

少し手間がかかってしまいますが、空の段ボールをガムテープなどでもう一度蓋をし、どこか一面に投函口をカッターで作ると、上記の郵便物が紛失するという心配なく使用できます。

衣装ケースで郵便ポストを代用

衣装ケースを代用品にするのは少し大きすぎるのではないかと思われる方もいるかもしれません。

今回紹介するのは小さめの衣装ケースです。

家にもとからある方はそのまま使用できますし、無いという方も、代用品として役目を終えた後、普通に衣装ケースとして使えるのでおすすめできます。

撥水性が高い上、しっかりした作りなので壊れる心配なく使用することができます!

しかし、衣装ケースは透明なことが多く、中身が見えやすいため、盗難の可能性があるのが注意点です。

中に紙を貼り付けるなどして中身を見えないようにするのが良いかもしれません。

ゴミ箱で郵便ポストを代用

今回紹介するのは大きめで蓋がついているタイプのゴミ箱です。

普通の筒型のものでも代用は可能ですが、どちらかというと四角形で、上に蓋がついているものの方が、雨風に強く、盗難の心配も無いのでおすすめです。

あとは正面部分に郵便ポストだと分かるようにマークを貼り付けておけば完璧です!

代用品として使っている間は、間違えてゴミを捨ててしまわないようにしましょう!

キャリコで郵便ポストを代用

小物の整理や衣類の収納に役立つキャリコはケースの側面に蓋がついていて、実際のポストのように郵便物の出し入れがしやすいのでおすすめです。

カラーバリエーションも豊富なので自宅の玄関の雰囲気にあった色を選べば、代用品として違和感なく使用することができます。

そのままポストとして使ってしまっても問題ないくらいのデザインとサイズ感です。

床に直置きすることも可能ですが、コンパクトな大きさなので物置代や塀などの上に置いておくと、ストレス無く使えそうです!

ネット通販ボックスで郵便ポストを代用

頻繁にネット通販で買い物をするという方は、メール便での荷物受け取り用にネット通販ボックスを持っている場合があると思います。

そんな時はネット通販ボックスの利用を一番におすすめします!

通販ボックスは容量が大きく、上面に郵便用のボックスであることが一目で分かるような表記がされていることが多いです。

他の代用品と違って郵便ポストのマークを後付けする一手間が省けるのも良いですよね!

蓋付きで、丈夫な素材が使われているためもちろん丈夫です。

通販ボックスが自宅にあるという方は是非こちらを郵便ポストの代用品として使ってみて下さいね!

代用品を選ぶ際の注意点

軽めのものは風に飛ばされないようにする

今回紹介した代用品の中には、発泡スチロールや段ボール箱のように単体で置いておくと、軽すぎて風に飛ばされてしまう可能性のある代用品もあります。

そのため、重量の小さい代用品を使用する際は、中に要らなくなった雑誌や鉢植えなど、重しとなるものを入れておくことを推奨します。

郵便ポストであることを示す

郵便ポストの代用品は玄関付近にポンと置いておけば分かりそうなものですが、宅配する側からすると、ポストのマークがついていた方が分かり易いし、安心です。

ついつい忘れてしまいがちですが代用品には郵便ポストのマークを表示しておくようにしましょう!

表示の仕方としては、次の三つがいいでしょう。

テープを使う

「〒」のマークをビニルテープなどで切って作り、そのまま貼り付ければ簡単です。

テープを貼り付ける面の色とは異なる色のものを選ぶと良いでしょう。

また、マスキングテープでも大丈夫ですが、水に弱いので置く場所によってはおすすめできません。

紙で張る

こちらは「〒」マークを紙に印刷して貼り付けるという方法です。

屋根のない場所に代用品を設置する際は、少々手間がかかりますが雨に濡れないよう紙をラミネートすることをおすすめします。

書き込む

代用品として使うものが、発泡スチロールやダンボ-ルなど使い捨てできる場合は、ペンキや油性ペンなどで側面に直接書き込んでしまうのが楽チンです。

見やすいように太く大きめのサイズで書くようにしましょう。

郵便ポストの代用品まとめ

今回は郵便ポストが無いときの代用品について一気に紹介しました。

家にあるものや、100均にあるもので簡単に代用品として使用できるようですね!

材質やサイズ、強度の異なる代用品が沢山有るので、設置環境や設置期間によって最適なものをチョイスしてみて下さい!




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる