一人暮らしの自炊は太るか痩せるか?生活次第でどちらにもなりえる!

春からの新生活で1人暮らしを始める方も多いでしょう。1人暮らしでまず気になるのが食事ではないでしょうか?自炊を始めて、太った・痩せたと感想が真っ二つに分かれているのが気になったので検証していこうと思います。

目次

自炊で太る原因

実家で過ごしていた頃は痩せていたけど、1人暮らしを始めたら太ってしまった!

こんな方もいますよね。

逆にちゃんと食べてる?と心配になるほど痩せた方もどちらも一定数いらっしゃいます。

人によって体型の変化は違いがありますね。

どちらのパターンも友人にいました!

私自身のパターンは痩せました。

何を食べて過ごしていたのか思い出せないくらい食に無頓着でしたw

自炊や食に対する考え方でどちらの結果にもなりますね!

まずは、太ってしまう原因から探ってみましょう。


外食やデリバリーより低予算でたくさん作れる

やはり自炊は外食やデリバリーと違い、食材のお金しかかからないので経済的ではあります。

同じ金額で自炊なら、たくさんの料理を作ることが出来るので、必然的に食べすぎる原因になるでしょう。

保存方法もしっかり知らないと太る原因にもつながりますし、せっかく低予算で作れたのに無駄にしては意味がありませんよね。

食品ロスを減らすために、「残さず食べる」の一択になってはいないでしょうか?

栄養が偏りがち

1人暮らしだと、なかなか一汁三菜を用意するのは大変かなと思います。

自分しか食べないし、面倒だからとメインのおかずを単品でドカンと作り、後はご飯だけ!とか、炭水化物でお腹を満たしてしまおうと、カレーや丼もので済ませてしまったり。

こうしたメニューではカロリーばかり摂取してしまい、栄養に偏りも出て太ってしまいますよね。

実家の母には頭が下がります。

最初にお伝えした一汁三菜とは

主食(ご飯)
汁もの(味噌汁)
主菜(魚・肉)
副菜2種(野菜・海藻・大豆・たまご)

のことで和食の基本になります。

自炊をはじめて自分の好きなものばかり食べていませんか?

バランスは大切ですね!

1人分の分量がわかりにくい

さまざまなレシピをみますが、ほとんどが2人前からのメニューだと思いませんか?

自炊初心者ですと、臨機応変に食材や調味料の量を加減するのは難しいと思いますので2人前の量のまま作ることになりそうですよね。

そうすると当然1人で食べきれないほどの量の料理が完成し、食べすぎてしまう結果、太る原因になってしまうでしょう。

煮込み系の料理は特にこの結果を招きやすいようです。

食べる時間が不規則

1人暮らしを始めると誰の目もないので生活が乱れてしまい、夜中に高カロリーなものを食べてしまったりしませんか?

また食べたり食べなかったり食事時間や間隔が定まらないことで、体が餓死状態と錯覚して脂肪を溜め込みやすく燃焼もしにくくなるので太る原因となってしまいます。

仕事などで忙しいとなかなか同じ食事時間にすることは難しいかもしれませんね。

ですが、太ってしまう上に痩せにくくもなってしまう習慣です。

自炊で太りやすい人

太りやすい人は大抵食に詳しくて食べること好きなんだろうなというのが伝わってきます。

こうした方が美味しいとか、レシピのレパートリーが多かったり、探求心があるなという方が多いのかなと思ったり、

逆にカロリーの高いものが好物だったり、自己管理が苦手だったりする方もいるなと思います。

考えられる原因をいくつかみていきましょう。

残った料理の保管を怠る

食材を購入したら小分けにして、それぞれ保存をし長く食べれらるように作業したり、残った料理は食べきれなければジップロックに入れて冷凍したりするかと思います。

ですが、それをめんどくさいと感じてしまい、全部食べちゃえ!という方法を選んでしまう方は、太りやすいでしょう。

「ついで」だからと食べてしまう行動が増えていないかなと振り返ってみるのもいいですね。

太りやすい人は料理が好き

料理が好きな人は、作るのはもちろん、食べるのも好きな方が多いと感じます。

自分が作ったものをお友達にふるまうのに多めに作ったり、料理の腕前があり、美味しいものを作り出せるので、やっぱりつい食べすぎてしまいますよね。

料理上手なのは羨ましいですが、1人暮らしだと食べすぎを止めてくれる人がおらず、誘惑と戦うのは大変です。

お料理好きは味も美味しく作れちゃうのでたくさん作っても食べきれてしまうようです。

無計画に買い物してしまう

自炊の効果的な買い物方法は、「ある程度の日数分のメニューを決めて、メモをもって買い物に行く」のがいい方法かと思います。

ですが、自炊で太ってしまう人は、買い物のときから差が出るようで、その日食べたいものを欲望のままに買ってしまい、購入した食材全部使って調理してしまうことがあるようです。

これでは作り過ぎですし、この日は野菜が少なかったから明日は野菜も多く食べようなどの判断も難しいかなと思います。

計画をきちんとたててお買い物をしないと太ってしまいやすくなると言えるでしょう。

太りやすい人は味付けが濃い

実家暮らしの頃から濃い味付けのものが好きなことはありませんか?

やはり濃い味付けが好きだと自分で料理した場合も味付けが濃くなりがちですよね。

塩辛いものや濃い味のものは、ご飯やお酒など、どんどん進んでしまい、結果食べすぎた!ということになるかと思います。

整理整頓が苦手

太りやすい人の傾向として部屋が散らかっているという特徴があるそうです。

物が多くスペースがないと、ちょっとストレッチしようかなと思えませんし、食べる以外の趣味のことを楽しめないので、ストレスが溜まりやすく、結果として暴飲暴食に走ってしまいがちになるようです。

部屋が散らかっていたら、小さなスペースで、ポテチと炭酸片手にアマゾンプライムみようと、なってしまいがちではないでしょうか?

自炊で痩せる場合

痩せる場合はどんなことが考えられるのかみてみましょう。

自炊が習慣化

疲れていたり、やる気の起きない日もあるけど、習慣化されていればある程度はさぼることなく、自炊を継続できますよね!食習慣は健康に直結しますし、つまりは体型にも大きく影響を及ぼします。

なので疲れたから適当にお惣菜買って帰ろうではなく、簡単な料理のレパートリーをいくつか知っておき、今日は時短でできるこのレシピ!と作る労力を減らすことができると痩せられるかと思います。

部屋が片付いている

部屋の中や収納が整っていると、気持ちがよく、日ごろの疲れを癒せますし、ストレッチなど軽い運動もしやすいのではないでしょうか?

自炊と関連付けると、部屋を整えるのが好きな方は、食べた後もすぐ食器の片づけや、キッチンのリセットなどせっせと動く方が多いと思います。

1人暮らしだと片づけてくれる人はいないのでこれもいい運動になり、痩せる一因かと思います。

また趣味などを楽しむスペースも確保できるので、食べること以外でストレスの発散ができ、暴飲暴食が防げるかと思います。

計画的に買い物をする

買い物に行く前にメニューや買うものを決めてメモを持っていけば必要なもの以外買うことがなくなるので、食べる量をきちんとコントロールできるでしょう。

太らないし、節約にもつながって一石二鳥ですね。

ダイエット向きな食べ物が好き

高カロリーな食べ物(例えばラーメン、ハンバーグ、唐揚げ、ケーキ)などが好物だとどうしても太りやすくなっちゃいますよね。

でもそもそもダイエットに良い食材を好きになってしまえば頑張らなくても痩せられるのではないでしょうか?

揚げ物より蒸したものの方が好きとか、お豆腐が好きで色々なメーカーのものを

でも高カロリーなものが好きという場合がダイエット食材を代用して作れたらいいなと思います。

例えばラーメンなら、こんにゃく麺で作ってみたり、ハンバーグなら大豆ミートで代用して作るなどして、楽しめると太ることなく、美味しく食べられるのではないかと思います。

自炊で痩せた人は食に無関心

これは自分に当てはまるのですが、仕事が終わって帰宅後、何か作るかと思っていたのに「もういいや、1食食べなくても死なないよね」と外食するのもデリバリーを頼むこともすべて放棄し、食事を抜いたりしていました。

誰かいれば作らなきゃ!となりますが、1人だと「まぁいいか」と食を楽しもうとか食に重きをおいた行動をとらないので、結果体重は減ります。

でも健康的ではありませんよね。

痩せすぎて病院のお世話になっては元も子もないですよね。

自炊で太った

太ってしまった人の多い意見はこちらです。

自炊だと好きなものばかり食べることが増えた

実家ではそうはいきませんが、1人だと誰かに注意されたりしないので、自由な反面、自己管理ができないと太ってしまいます。

真夜中に食べてしまったり、野菜不足になったり、意識を高く持って過ごさないと偏った食事では肌荒れなど、体重以外にも影響が出てしまうので気を付けたですね。

自炊しているようで案外外食やコンビニに頼っている

自炊しているようで、実は外食やコンビニ・デリバリーに頼ってカロリーの高いものを取っていた!なんてこともあるようです。

たしかに手軽ですし、何より美味しいです!

片付けもしなくて済むし、食べた後のゆっくり時間も太ってしまう要因ですよね!

食べるのが大好きという方は思い当たる方いますかね!

食事時間が遅くなった

帰宅時間が遅い方はどうしても食事時間が遅くなりますよね。

さらにお腹がペコペコ状態だと思うのでついドカ食いしたくなる気持ちもわかります。

「今日だけは高カロリーなものでもいいかな?」が蓄積されると太る原因になることは目に見えていますね。

自炊でも太らない対策として良い方法をお伝えしたいなと思っておりますのでご覧ください。

自炊で痩せた

痩せた方の意見はこちらです。

お金がなく自炊で食費をおさえた

1人暮らしだと、食費の他にも家賃や光熱費さまざまなお金がかかりますよね。

特に学生の頃はやりくりに苦労することもあるのではないでしょうか?

何が削れるかなと考えるとまずは食費かと思います。

お得な食材を購入するだけでなく、「食べる量自体を腹八分に抑える」ということも必然的に行うことになるので痩せたという方がいらっしゃるのかと思います。

外食も自炊も面倒な日は食事を抜く

この行動自分だけじゃなかったんだ!と少し嬉しくなりましたw

仕事終わりに面倒で食事を抜くことも、作ったとしても簡素な食事で栄養や彩りは無視!みたいな食事だったりになるようです。

気持ちはとてもよくわかりますが、やはりあまり食事をないがしろにしていると体調を崩す原因になりますので、バランスの良い食事をこころがけましょう!

お菓子やすぐ食べられるものを買い置きしなくなった

一人暮らしの家のキッチンって小さいタイプのものが多いですよね!

ストックをしまう場所の確保も大変ですし、買い置きをあまりしなくなったという方もいるようです。

実家っていつも冷蔵庫や食品庫に食べ物ありますよね。(そんなことないよって方もいらっしゃいますね)

でもこれを1人暮らしでは食材を無駄にしてしまうかもしれないし、節約のためなどの理由から買い置きはしないという方がいるんだと思います。

自炊でも太らない対策

自炊でバランスの良い食事

主菜だけではなく、また炭水化物でお腹を満たすのではなく、せっかく作るならバランスを考えて、副菜も取り入れていきましょう。

副菜は例えば、ほうれん草の胡麻和え、きんぴらごぼうなどは冷蔵でも5日間くらいで食べきれば大丈夫ですし、マカロニサラダは少し短いのですが3日は冷蔵で大丈夫です。

食べきれそうな分だけマカロニは茹でればいいですし、いくつかお休みの日に作っておくと取り入れやすいかと思います。

時間がなければお惣菜で取り入れるのも方法です。

メインを買うより副菜ならお財布にも優しいですよね!

本や、Instagram、ブログなどでたくさんレシピがありますので、いくつかレパートリーがあれば飽きずに楽しめそうです。

自炊で太らない対策として薄味を心がける

濃い目の味だとどうしてもご飯が進むし、おかず自体もどんどん食べちゃうかと思います。

濃い味ばかり食べると体にもよくありません。

塩分を多くとると、水分を溜め込んでしまい、むくみの原因になります。

薄味にすることで、素材の味をしっかり味わうことができますし、心疾患、高血圧、糖尿病などの生活習慣病を防ぐことにもつながります。

濃いめの味付けはたまに外食で楽しむ程度にして、自炊では薄味にして太りにくい体づくりをしましょう!

薄味の秘訣は出汁を効かせることのようですね!

帰宅時間が遅い方におすすめな方法

帰宅時間のおそくなる仕事は、食事を抜くか、太ってもいいとあきらめるしかないの?と思われるかもしれません。

しかしこの問題はちょっとしたことで解決できそうです。

その方法は、ダイエットをしている方の理想の夜ご飯の時間が7時頃ということなので、そのくらいの時間におにぎりなどの軽食を取るということです。

こうすることで帰宅後のドカ食いを防ぐことが出来るし、少し食べているので、野菜サラダとか帰宅後も軽めのメニューで済み太りにくくなりますね!

きちんとエネルギーは摂取しているので帰ってからの動きもサクサクできますよ。

自炊で太らない為に食べ過ぎない

もうこれにつきますね。

自炊で太ってしまう1番の理由ではないでしょうか?

余った料理は翌日に消費するなら冷蔵庫に保存しておき、温めて次の日の食事にしましょう!

またゆっくり30回程一口に対して噛むのが満腹中枢を刺激してくれるそうです。

こうしてゆっくり食事をすることを心がけると自然に食べすぎを防いでくれるでしょう。

やはりよく噛まず早く食べると満腹感が得にくいようですね!

一人暮らしの自炊は生活次第でどちらにもなりえる!

  • 自炊で太る原因
    • 外食やデリバリーより低予算でたくさん作れる
    • 栄養が偏りがち(一汁三菜を守ろう)
    • 1人分の分量がわかりにくい
    • 食べる時間が不規則

太りやすい人にありがちなのが【残った料理の保管を怠る/料理が好き/無計画に買い物してしまう/味付けが濃い/整理整頓が苦手】などがある。

太ったという意見の人は【好きなものばかり食べることが増えた/自炊しているようで案外コンビニや外食に頼っている/食事時間が遅くなった】などが多い。

  • 痩せる場合
    • 自炊が習慣化
    • 部屋が片付いている
    • 計画的に買い物をする
    • ダイエット向きな食べ物が好き
    • 食に無関心

痩せたという人の意見は【お金がなく自炊で食費を抑えた/外食も自炊も面倒な日は食事を抜く/お菓子やすぐ食べられるものを買い置きしなくなった】などの意見が多かった。

自炊でも太らない対策としては4点あり、

  1. バランスの良い食事
  2. 薄味を心がける
  3. 帰宅時間が遅い方におすすめの方法
  4. 食べ過ぎない

があげられる。

太ってしまっても痩せても心も体も健康なことが大切なので、無理はせず、楽しみながら自炊ライフを満喫していただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる