\ 楽天ポイント最大10倍! /

肉たたき(ミートハンマー)の代用品/ない時の代わりは?

肉たたき(ミートハンマー)の代用品/ない時の代わりは?

現代のご馳走といって思い浮かべるのはステーキやトンカツなどの肉料理。そんな料理をおいしく食べるため、焼く前にお肉を叩いて柔らかくしておくことが大事ですがミートハンマーがない方も多いのでは?今回はミートハンマーの代用品について調べてみました。

目次

ミートハンマーとは?

そもそもミートハンマーとは、ステーキ肉など厚めのお肉を調理する際に使用する調理器具のこと。

アルミやステンレスなどの金属製が多く、カナヅチのような形状をしています。

肉を叩くヘッド部分は平型やハンマー型、ギザギザ型などがありホームセンターや100円ショップなどで購入することができます。

肉たたきはどんな効果がある?

買ってきた厚切り肉をそのまま焼いたら固くて噛むのが大変だった!とか、焼きあがったらフチが反りかえってしまって食べづらかった…そんな経験をしたことがありませんか?

せっかくのごちそうなのだから、できるだけ美味しく食べたいものですよね。

肉料理の失敗を防ぐためには、ほんのひと手間かけるだけでやわらかくておいしいお肉をいただくことができます。

それが肉たたき。

焼く前にミートハンマーなどで叩いて肉の繊維をほぐしたり、筋を切ったりという事前準備です。

肉を叩いて均等な厚さにしておくことで、肉全体に均等に火が入り厚いところだけ生焼けだった…という失敗も防ぐことができます。

ただし力の入れすぎには要注意。

おいしく食べたい一心で叩きすぎると、弾力がなくなってしまうばかりか焼いている間に肉汁が出てしまい、せっかくのお肉の甘みが逃げてしまいます。

ミートハンマーの使い方・注意点を押さえておこう

ミートハンマーで肉を叩く際は、中心から外側に向かってまんべんなく叩いていきましょう。

あまり力を入れすぎず、ハンマーの重さを利用してトントンとリズミカルに行います。

片面が終わったら裏返して、かならず両面を叩いてください。

叩き終わった肉は平たく広がってしまうので、手で大きさを整えてから焼きましょう。

肉たたき・ミートハンマーの代用品8選

ミートハンマー代用品その① 麺棒

パンやお菓子をご家庭で作る方には、ミートハンマーの代用品として麺棒をおすすめします。

麺棒は尖った部分がないので、鶏肉などあまり筋のない肉への使用が向いています。

肉の匂いや汚れが気になる方は、ラップを巻くなどして使用してください。

叩いたり伸ばしたり、麺棒は調理器具としてとても便利。

100円ショップなどで簡単に手に入るので、もし家に無ければこの機会に購入しておいてもいいでしょう。

ミートハンマー代用品その②包丁

大抵のご家庭でひとつは持っていると思われる包丁もミートハンマーの代用品として使うことができます。

使用するのは包丁の刃のほうではなく背のほう。

まな板を傷つけないように真上から垂直にたたくようにしましょう。

他の代用品と違って包丁の背は幅がないので、力加減には注意が必要。

強めに叩いてしまうと肉の繊維を切りすぎてしまうかもしれないので、肉表面に軽く跡が残る程度に叩いてください。

使ったあとは肉の脂などが付着しています。
そのままの状態で放置せず、をきれいに洗って次の使用に備えましょう。

ミートハンマー代用品その③ドレッシングや調味料容器

ドレッシングやコショウ、ラー油など、ガラス瓶に入って販売している調味料の空き瓶がミートハンマーの代用品になります。

これらの調味料の瓶は小さめで強度も強く、握りやすいのでおすすめ。

まだ中身が入っているものを使うというよりも、使い終わった空き瓶を代用品として保管しておくと良いでしょう。

同じ調味料の容器でもプラスチック製のものは肉たたきには向かないので、代用は避けてください。

また使用後はきれいに洗浄して保管してください。

ミートハンマー代用品その④水を入れたペットボトル

意外かもしれませんが、ペットボトルも水を入れて重さを増せばミートハンマーの代用が可能です。

500mLのペットボトルが最も使いやすいサイズでしょう。

強度のあるものであれば側面を使って広い範囲をたたけますが、そうでない場合は底面を使って肉をたたいてください。

使い捨てできるペットボトルは衛生面でも安心の代用品です。

ミートハンマー代用品その⑤割れにくいコップ

底の厚いガラスコップや割れない素材のコップでも肉たたきに使用できます。

平らな底の部分で肉をたたきますが、ガラスコップが割れないように力加減を調節して行ってください。

万一コップが当たっても割れないよう、まな板の下に布などの柔らかいものを敷いたほうがいいでしょう。

ミートハンマー代用品その⑥ビール瓶

飲み終わったビール瓶があればミートハンマーの代用品として活躍してくれるでしょう。

注ぎグチの細くなった部分を持ち、瓶の太い部分や底の部分で肉をたたきます。

ビール瓶自体に重さがあるのであまり力を必要としませんし、注ぎグチが細くて握りやすいので、女性には使いやすい代用品と言えるでしょう。

ミートハンマー代用品その⑦シャンパンやワインの瓶

ビール瓶と同じく、シャンパンやワインの空き瓶もミートハンマーの代用ができます。

ただし厚みが足りなかったり、さらさらしていて手から抜けやすい素材もあるので、事前にしっかりチェックしてから使用してください。

ミートハンマー代用品その⑧自分の手

周りを見回しても代用できるものがない場合、ミートハンマーの代わりにご自身の手を使ってみましょう。

厚みがあまりないお肉やそれほど硬くないお肉ならじゅうぶん代用できます。

親指の付け根のあたりやこぶしを使って肉をたたき、やわらかくほぐしていきます。

ただし筋切りなどは包丁を使用しないとできません。

また肉たたきの前には爪を短く切って、しっかり手を洗ってから行ってください。

ミートハンマーの代用に向かないものを確認しよう

ミートハンマーはいろいろなもので代用可能なことがわかりました。

では代用に向かないものもチェックしておきましょう。

カナヅチ(ハンマー)

名前こそ同じ「ハンマー」ですが、いわゆるカナヅチはミートハンマーの代用には向きません。

カナヅチは固いもの同士を打ち込むときに使う道具なので、これで肉をたたくと繊維をほぐすどころかつぶしてしまいます。

基本的に外で使用するものなので、衛生の面でも代用品にはむきません。

フォーク

お肉に漬け汁を染み込ませたいときなど、フォークで穴を開けることがよくありますが、やわらかくするための肉たたきには使用できません。

一升瓶

ビール瓶やワイン、シャンパンのボトルも代用可能ときたら一升瓶でも代用できそうと思いがちですが、かなりサイズが大きいうえに重く、扱いづらいので代用には向きません。

一升瓶で肉たたきをしようと思ったらかなり広めのスペースが必要になり、その大きさから力を加えたときに割れる危険性も高いので代用は控えましょう。

肉たたき(ミートハンマー)がない時の代わりまとめ

ミートハンマーは肉を焼く前の下ごしらえに使う道具
アルミやステンレスなどの金属製で、たたく部分にはいろいろな形状がある
ミートハンマーで肉をたたくと繊維がほぐれ、また厚さが均等になることから焼けムラのない美味しい肉を焼くことができる

ミートハンマーの代用品となるのは以下のもの。

  • 麺棒
  • 包丁
  • ジャム瓶や調味料容器
  • 水を入れたペットボトル
  • 割れにくいコップ
  • ビール瓶
  • シャンパンやワインの瓶

代用品として向かないもの

  • カナヅチ
  • フォーク
  • 一升瓶




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる