\ Amazonタイムセール祭り! /

蚊取り線香立ての代用品/ホルダーや受け皿がない時の代わりになるものは?

せっかくの楽しい夏。

遊んだり楽しいことをしたいのに…蚊に刺された箇所が気になって思いっきり遊べないと気分が沈んでしまいますよね。

そんな時に大活躍するのは蚊取り線香です。

しかし、「蚊取り線香がない!あっても残し少ししかない!」そんな時に代用品として役立つものの紹介をしていきたいと思います。

または、蚊取り線香はあるけれど、蚊取り線香立てやホルダー、受け皿が見当たらないときに役立つ代用品についてご紹介していきます。

目次

蚊取り線香立ての代わりを選ぶコツ

まず、代用品を紹介する前に、代用に選ぶときのコツをお伝えしようと思います。

蚊取り線香立ての代用品は普段使用しているものや、わざわざ購入しにいかなくても家にあるものを利用することができます。

ですが、火を使う以上、気をつけなければいけないこともあります。蚊取り線香立ての代用を選ぶにあたってコツがあるので、しっかりと覚えたうえで選びましょう。

安全性

蚊取り線香とはいえど火は使うので、火災や怪我の危険性も0ではありません。

倒れてしまったり、上手に立たなかったりすると火災が起きる可能性があります。

また、子どもやペットの手の届くところに置いたり、誤って触れてしまえば大怪我につながります。

火を使う以上は危険を避けながら安心して使えるものが求められます。

置き方

蚊取り線香立ては縦向きに引っかけるタイプと、横に寝かせて使うタイプのものがあります。

縦向きに引っかけるタイプは、置き場があまりなくても使うことができます。

横に寝かせて使うタイプは、安定感があり、倒れる心配は少ないです。

使う場所や場面によって使い分けるといいでしょう。

素材

蚊取り線香は大きな炎を出して燃えるわけでは無いので、あまり火を使っている印象はありませんが約300度の高熱を発しています。

そのため、高熱に耐えることができる素材であることが必須です。

また、屋外で使用する場合は風が吹くこともあるので、倒れにくくて割れにくい重さのあるものを用意することが大切だといえます。

素材の特性を知ったうえで代用品を選びましょう。

上記のように、蚊取り線香立てを代用する場合は、安全性・置き方・素材の特性を知ったうえで選ぶようにしましょう。

蚊取り線香立ての代わりになるもの

蚊取り線香立ての代わりになるつの代用品を紹介していきます。

空き瓶で蚊取り線香立ての代用

ガラス瓶は高温でも割れないという特徴があり、高さのある瓶は地面から離れるために、蚊取り線香立ての代用品として、使用できます。

また、それなりに重さもあるため、倒れにくいとも言えるでしょう。

ビール瓶などのように、空き瓶の細くなっている口の部分に差しておくことができます。

手順

①蚊取り線香の中心部分を瓶が入るくらいの大きさの穴を空けて折り曲げます。

②穴が開いた蚊取り線香の中心に瓶の先を通します。

ワインオープナーで蚊取り線香立ての代用

ワインオープナーの部分を立ち上げて蚊取り線香を引っかけて受け皿と一緒に使用することができます。

簡単に刺すだけで使用することができるのでおススメです。

植木鉢で蚊取り線香立ての代用

重さがあり、燃えにくい素材の植木鉢で蚊取り線香立ての代用として使用できます。

中身がないことを確認して、植木鉢の淵の部分に蚊取り線香を掛けるだけで使用できるのでおススメです。

手順

①ガラスや陶器の素材の植木鉢を用意します。

②植木鉢の中身が空のことを確認して下さい。

③植木鉢に当たらないような大き目の渦状の蚊取り線香を用意します。

④植木鉢に当たらないように、淵に蚊取り線香を引っかけます。

燃えやすいプラスチック素材の植木鉢は危険なので避けてください。

S字フックで蚊取り線香立ての代用

S字フックは主に室外(風があまり吹いていない時)で使用するときに役立ちます。

庭にフェンスなどがあれば掛けるだけなので簡単です。

手順

①屋外にあるフェンスなどS字フックが取り付けられる場所に引っかけます。

②S字フックに蚊取り線香を取り付けます。

下に灰が落ちて火災を防ぐために、コンクリート以外では、受け皿を用意してください。

折った紙で蚊取り線香立ての代用

紙を折って、その上に蚊取り線香を置く方法です。

名刺程度のコシのある紙があれば代用することができるので、すぐに代用することができます。

また、誰でも簡単にすぐ作ることができるので覚えておくとどこでも役立ちそうです。

手順

①紙を1センチくらいの幅で、じゃばら状に折ります。

②その上に蚊取り線香を置きます。

紙ですが意外と燃えません。しかし、長時間使用せずに短時間の利用にしてください。

空き缶で蚊取り線香立ての代用

飲み終えた缶ビールや酎ハイ、缶コーヒーなどの空き缶で蚊取り線香立てを代用することができます。

普段お酒を飲む家庭や、缶の飲み物を飲む家庭には一本はあると思うのでおすすめです。

また、思っている以上にプルタブの面にしっかりと固定されます。

手順

①空き缶のプルタブの部分を立たせます。

②缶を開けるときに引っ張るタブの部分に蚊取り線香の中心部分を差し込みます。

最後まで燃やした時は、プルタブの部分や、空き缶の淵が熱を持つので注意してください。

使わないポイントカードで蚊取り線香立ての代用

使わなくなったポイントカードを少し工夫すると蚊取り線香立ての代用にすることができます。

薄いカードでは硬さが足りずに倒れてしまうことがあるので、プラスチック製のカード、テレフォンカードなどを使用するようにしてください。

手順

①硬めのカードに、2本平行に切り込みを入れます。

②切り込みを入れた部分を上に立てて蚊取り線香を差します。

今回は、ポイントカードでの代用を紹介しましたが、カード立てに挟んで蚊取り線香立ての代用品にすることもできるようです。

ペットボトルで蚊取り線香立ての代用品

ペットボトルの細長い高さを生かして、蚊取り線香立てに代用することができます。

ペットボトルの口部分に巻くだけなので簡単です。

先ほど紹介させていただいたペットボトルの使い方とは異なった方法で代用している例です。

蚊取り線香とよく似たお香立てとして利用されています。

蚊取り線香でも同じように蚊取り線香立てとして代用することができるでしょう。

煙の登り方も普通と違って少し面白いかもしれません。

長時間利用したり、不安な方はペットボトルの底に水を少量入れておくとより安全に使用できると思います。

蚊取り線香の受け皿の代わりになるもの

蚊取り線香の受け皿は、室内で利用するときは必ずと言っていいほど必要になります。

ここでは、蚊取り線香の受け皿の代用品の選び方をご紹介していきます。

先ほどご紹介させていただいた蚊取り線香立ての代用品と同様に、蚊取り線香受けの代用品も素材選びがポイントとなってきます。

素材は、高熱でも耐えることのできる陶器・ガラス・ブリキなどがおすすめです。

風で吹き飛ぶことがないような重さのあるものを選ぶと良いでしょう。

もう1点気を付けてもらいたいポイントとして、蚊取り線香のサイズよりもひと回り程大きいサイズのほうが良いです。

灰が外にこぼれてしまうことを防げるので、大きめのものを選ぶようにしましょう。

もしも大きめの受け皿がなければ、蚊取り線香自体を折って小さくして使うといいと思います。

耐熱皿で蚊取り線香の受け皿の代用品

使っていない耐熱皿で蚊取り線香の受け皿になります。

どこのご家庭にもあるものなのですぐに代用できると思います。

屋外で使用する際には蚊取り線香が飛ばないように、なるべく深さのあるお皿を使ってください。

バケツで蚊取り線香の受け皿の代用品

家にある使わないバケツがあれば、これだけで蚊取り線香を使用することができます。

針金に蚊取り線香を通してバケツに掛けるだけで蚊取り線香入れが完成します。


他にもアルミホイルや植木鉢などを受け皿の代用品として使用することができます。

室外で使用するときは、土の地面やコンクリートも受け皿にすることができますが、周りに燃える可能性のある物が無いか確認するようにしてください。

土やコンクリートで蚊取り線香の受け皿の代用

屋外で蚊取り線香を使用する場合は地面が蚊取り線香の受け皿となることがあります。

土やコンクリ―トの地面は、火に強いです。

そのため、なにも用意しなくても受け皿として使用することができます。

ただし…灰の処理などは、各自できちんと行ってください。

草が生えてたり近くに燃えそうなものがある場合は、気を付けてください。

お香立てで蚊取り線香の受け皿の代用品

とにかくオシャレな受け皿がいい!形や模様にこだわりたい!という方におススメなのがお香立てを蚊取り線香受けの代用として使用することです。

お香も蚊取り線香と同じように火を使い、灰が出ます。

そのため、お香立てを使用することで蚊取り線香立てとしても、受け皿としても使えるので一石二鳥です。

お香立てには、数多くの形状があるので、用途に合った形を選ぶことができます。

最近では可愛くて、こだわった蚊取り線香受けもたくさん出ているようです。

蚊取り線香立てとお香立てが間違われることもあります。

お香立ても蚊取り線香の受け皿も立てる箇所があり、灰を受ける箇所があるので特徴としては同じようです。

ホーローマグカップで蚊取り線香の受け皿の代用品

割れにくくて劣化しにくく、なおかつ直火で使うことができるものが多いホーロー製のマグカップを代用で使うことができます。

絵柄の可愛いものも多くておしゃれに見えることや、小さくて取っ手が付いているので持ち運びがしやすいので便利です。

小さめの蚊取り線香をホーローマグの中に入れて使用してみてください。

取っ手のついていないマグは、周りが熱くなることがあるので、持ち運ぶ際は十分に気を付けてください。

蚊取り線香立てがない時の代わりになるものまとめ

今回は蚊取り線香の代用品、蚊取り線香立て・受け皿の代用品についてまとめました。

  • スタンド系の蚊取り線香立ての代用は、灰が落ちるので受け皿と共に使用しなければいけない。
  • 代用する際にはしっかりと素材や安定感などがあるものを選ぶ。
  • 身近なものや意外なものが、蚊取り線香立て・受け皿の代用となる。
  • 蚊取り線香立てと受け皿の代用品におススメなのは【空き瓶・ワインオープナー・S字フック・植木鉢・じゃばらに折った紙・ポイントカード・耐熱皿・バケツ・お香立て・ホーローマグ】などが手軽で有効である。

工夫次第で自分好みのオシャレに蚊取り線香を使用して、夏を過ごすことができます。

蚊取り線香立てや受け皿がない場合、紹介させていただいたものを探してみましょう。

ご家庭にあるものや、手軽に用意できるものばかりなので、ご家庭の状況に合ったものを選びながら参考にしていただければと思います。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる