\ Amazonタイムセール祭り! /

お好み焼きは卵なしで代用できる?卵がない時の代わりは?

お好み焼きは、冷蔵庫にある食材で、時間をかけずに手軽に作ることができ、子どもからお年寄りまで幅広く好まれています。

手軽に作れるお好み焼きですが、卵を切らしていたり、卵アレルギーで食べられない方に、お好み焼きの卵の代わりになる代替品をご紹介します。

目次

お好み焼きの卵の役割

なぜ、お好み焼きに卵を使用するのでしょうか、お好み焼きの卵の役割は何でしょう。

それは、生地作りの際に卵と具材を一緒に混ぜ込むので、具材ひとつひとつが卵でコーティングされおいしくなります。
また、卵に空気を含ませるとことで、ふっくらとやわらかな口当たりの良いお好み焼きができるからです。

卵なしお好み焼き。卵の代わりになるもの

お好み焼きでいろいろな役割がある卵ですが、卵を使用しなくてもお好み焼をおいしく作ることができます。

お好み焼きを作る際に卵の代わりになる、食材をご紹介します。冷蔵庫に常備されている食材や意外なもので卵の代用ができます。卵アレルギーの方や、赤ちゃんの離乳食にもなりますので参考にして、ご活用ください。

①マヨネーズでお好み焼きの卵を代用 

多くのご家庭で常備されているマヨネーズ。マヨネーズには卵が使用されているので、卵の代わりに最適です。
また、油も使われているのでふんわりと出来上がります。

ただし、マヨネーズを多く入れると、油っぽくなりおいしくできません。マヨネーズを入れる量に気をつけましょう。

②豆腐(絹ごし豆腐・木綿豆腐)でお好み焼きの卵を代用

低カロリーでダイエットには欠かせない豆腐。絹ごし豆腐または、木綿豆腐どちらも卵の代替えに使用できます。

豆腐は水を切ってから使用しましょう。水分が多いと生地が上手くまとまりません。
豆腐を崩してから生地に混ぜると具材と上手く混ざります。

絹ごし豆腐を使用するとクリーミーな生地ができます。
絹ごし豆腐を使用の際は、生地が緩くならないように水分調整に気をつけましょう。

③納豆でお好み焼きの卵を代用

納豆で卵の代替え品?と思いますが、納豆も卵の代替えに使用できます。
納豆の粘り気が生地をまとまりやすくし、ふんわりと仕上がります。

つぶ納豆を使用する場合は、細かく刻んでよく混ぜてから使用しましょう。
よく混ぜてから、生地に入れると具材とも絡みやすくなり、ふんわりした食感になります。

④じゃがいもでお好み焼きの卵を代用

冷蔵庫に常備されている野菜にじゃがいもはありませんか。じゃがいもも、卵の代替えに使用できます。

じゃがいもは、水にさらしアク抜きした後、すりおろして使用しましょう。
もっちり、トロッとした食感になります。

身近な野菜で簡単に作れるので、赤ちゃんの離乳食にも参考にしてください。

⑤長芋でお好み焼きの卵を代用

長芋は、卵があるなしに関わらず、お好み焼きの具材によく利用されます。
長芋の粘り気は、生地と具材の繋ぎに最も適しています。

長芋を入れて作ると、表面はカリっと、中はふんわり、もっちりとした食感になります。
ただし、長芋を多くいれると、まとまりにくくなるので入れる分量を気をつけましょう。

生地のつなぎだけでなく、具材として短冊状に刻んで入れると、食感の変化が楽しめます。

⑥レンコンでお好み焼きの卵を代用

レンコンをお好み焼きの卵の代わりに使用できます。
レンコンは、水につけてアク抜き後、すりおろして生地と混ぜます。

レンコンは、粘り気があるので生地もまとまり易く、もちもちしたやわらかい食感になります。
生のまますりおろして使用できますが、ひと手間加えて、茹でたものをするおろすと味がなじみやすくおいしくなります。
レンコンを使用するのは、意外ですが食物繊維もたっぷりとれますのでお試しください。

⑦里芋でお好み焼きの卵を代用

里芋は、すりおろして使用すれば、お好み焼の卵の代わりに使用できます。

里芋の定番は煮物と考えますが、すりおろすことでつなぎとして、使用することができます。
里芋特有の粘り気が、生地をまとめやすくし、食感はもちもちです。

里芋もレンコン同様に食物繊維を多く含んだ根菜類なので、積極的に取り入れたい野菜の一つです。

⑧天ぷら粉でお好み焼きの卵を代用

天ぷら粉は、小麦粉がない場合でも代替品として使用でき、とても便利に利用できます。

天ぷら粉には、主に薄力粉、ベーキングパウダー(ふくらし粉)やでんぷんが配合されています。
また、商品により卵を粉状にしたものが入っているものもあり、お好み焼きを卵なしでもおいしく作れます。

天ぷら粉で作ると、表面はカリっと中はもちもちとした、食べ応えのあるお好み焼きができます。
薄力粉で作るお好み焼きよりおいしいと感じることも。

天ぷら粉が余った際には、お好み焼きに利用されてはいかがでしょうか。

⑨片栗粉でお好み焼きの卵を代用

唐揚げを作る際や、とろみをつける時に使用する片栗粉。片栗粉を常備されているご家庭も多いのではないでしょうか。
片栗粉は、お好み焼きの生地をまとめるのに卵の代替えになります。

片栗粉の多くは、馬鈴薯デンプンと言って、じゃがいもから取ったデンプンでできています。
片栗粉は水と熱を加えるととろみがつくので、生地をまとめるに最適です。

片栗粉を多く入れると、生地が硬くなるので、入れる分量に気をつけて使用します。
また、豆腐やマヨネーズなどを、併用するのも良いでしょう。

⑩米粉でお好み焼きの卵を代用

最近は、パンやケーキにも多く使用されるようになり、スーパーでも手軽に購入できるようになった米粉。
米粉を使用すれば、卵なしでもお好み焼きができます。

米を砕いて粉末状にしたもので、もちもちした食感になり、薄力粉と異なり油の吸収も少ない為、あっさりとした味わになります。

米粉を使用すれば腹持ちもよくなります。
また、グルテンフリーなので、アレルギーの方や赤ちゃんの離乳食にお勧めです。

⑪高野豆腐・粉豆腐でお好み焼きの卵を代用

高野豆腐や粉豆腐を使用して、卵なしでもお好み焼きを作ることができます。

高野豆腐は、凍り豆腐とも呼ばれ、豆腐を凍らせた後に、脱水し乾燥させたものです。
また、粉豆腐は、高野豆腐を粉末状にしたもので、昔から食べられています。

高野豆腐は、すりおろして使用するのが良いです。
粉状にせず使用する場合は、あらかじめ水で戻し、細かくみじん切りにして使いましょう。
その際は、生地に加える水の量を加減してください。

大豆100%原料の高野豆腐、古くから食べられてきていますが、すりおろすことで食感も変化し、用途が広がります。
また、普通の豆腐に比べ、栄養価も高いので赤ちゃんの離乳食にも最適です。

卵なしのお好み焼きレシピ

いろいろな代替えになる食材をご紹介してきましたが、口コミサイトなどから卵なしでもおいしくできるレシピをご紹介。

①マヨネーズを代用して卵が無くてもおいしくできる。

具材は、キャベツ、豚バラ、天かすでシンプルな食材。卵の代わりにマヨネーズを使用します。

②米粉を代用して卵が無くてももちもちのお好み焼き。

米粉に長芋のすりおろしをプラスして、もちもち、しっとりの食感を味わえます。

③卵なし、米粉を代用するから離乳食にも最適。

米粉に片栗粉を使用して具材はキャベツとねぎのお好み焼き。卵や小麦アレルギーの方にもおすすめ。

お好み焼きに使う卵の代わりまとめ

卵を使用することなく、いろいろな食材を代用し、おいしいお好み焼きを作ることができます。


ご家庭にある食材で代用できたり、代替え品を知っていれば、簡単にお好み焼きを作れます。
また、代替え品のそれぞれの特色を活かし、代替え品を組み合わせるなどして自分好みのお好み焼きを楽しめますので参考にしていただきご活用ください。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる