ケーキクーラーの代用品/ない時の代わりや自作する方法

ケーキクーラーの代用品/ない時の代わりや自作する方法

手作りのケーキやクッキー、焼き菓子を作る上で重要な役割を果たすケーキクーラー。しかし、お菓子作りに馴染みのない家庭ではケーキクーラーを持っていない家庭も少なくないと思います。

毎日使うものなら良いですが、収納場所を取ることや、たまにしか使わないものをわざわざ購入するのももったいない気もしますね。

そこで今回は自宅にある日用品で代用できる『ケーキクーラーの代用品』をご紹介します。

目次

ケーキクーラーとは

オーブンで焼きあげることで、温度が上がったケーキやクッキーを冷ますための道具です。

金網のようなもので、網状で作られています。金網には脚が付いており、金網の上に焼きあがったお菓子を置きます。

脚があることでお菓子と地面の間に空間ができるので、通気性が良く、熱くなったお菓子の熱や蒸気を効率よく冷ますことができる道具です。

ケーキクーラーが必要な理由

焼きあがったお菓子をそのまま型に入れておくと、余熱でケーキなどは水気の多い状態で出来上がってしまったり、クッキーの特徴であるサクッとした食感がない状態で出来上がってしまいます。

ケーキクーラーがあるとないとでは出来が大きく違います。手早く、質の良い手作りお菓子を作るには、重要なお菓子作り道具の一つです。

ケーキクーラーを代用するときのポイント

焼き菓子の下に空間ができること

焼きあがった焼き菓子の蒸気を焼き菓子の下部からも放出することも、質の良いお菓子を作るためのポイントです。空間ができることで早く焼き菓子をさますことができます。

また、焼き菓子と地面の接地面を減らすことで、余熱による熱を焼き菓子の中にこもらせません。

焼き菓子より小さいサイズの代用品は使わない

代用品で焼き菓子をしっかり支えることも重要です。特に焼きあがった直後は温度が高く、型崩れをしやすいです。バランスを崩して焼き菓子の形が崩れないように、十分な面積のある代用品を活用しましょう。

匂いがついてないもので代用する

せっかく焼いたケーキやお菓子の他の匂いがついてはもったいないです。

なるべく無臭のもので代用しましょう。魚グリル等、焼き菓子に匂いがうつりそうなときは事前にしっかり洗っておくことが重要です。

ケーキクーラーの代わりになるもの

オーブンの網でケーキクーラーの代用

本来はお肉やお魚などの他の食材を網の上にのせて使用するものですが、ケーキクーラーの代用として利用することも可能です。

網の上に焼き菓子を置いて、風通しの良い、平らなところに置いて焼き菓子を冷まします。お菓子のために、使用する前に網はしっかり洗って他の料理で使った時の匂いを取っておきましょう。

オーブントースターでケーキクーラーの代用

オーブントースターの網を取り出さなくてもケーキクーラーの代用ができます。方法はオーブントースターの中にある金網の上に焼きあがった焼き菓子を乗せるだけです。

熱がこもるため、温度が下がるまではオーブントースターの扉は開けておいてください。

注意点は直前にオーブントースターを使用しないことです。焼き菓子を冷ますために焼き菓子を入れているにも関わらず、オーブントースターの中の温度が高ければ焼き菓子を冷ますのに時間がかかります。

事前にその日の朝ごはんのメニューなどは考慮しておきましょう。

皿と箸でケーキクーラーの代用

家に絶対あるもの、それは皿と箸。

これさえあればケーキクーラーの代用をすることができます。

皿の上に箸を並べてその上に置くだけです。

ザルでケーキクーラーの代用

ケーキを置くことができる、ザルでケーキクーラーの代用をすることができます。

方法は簡単で、平らなザルの場合はザルをひっくり返して、その上にケーキを置くだけです。この場合も焼き菓子と地面との間に空間ができるため、ケーキクーラーの方法と同様に効率よく焼き菓子を冷ますことができます。

様々なタイプのザルがありますが、その中でも大きなケーキで使用する場合は底の面積が広いタイプのザルを使用しましょう。

もちろん丸型のザルでもケーキクーラーの代用をすることはできますよ。

焼き網+箸置きでケーキクーラーの代用

脚がある焼き網は種類が限られています。

脚がない焼き網でも物を使って空間を作ればケーキクーラーの代用をすることが可能です。

身近なものとして、箸置きは活用できると思います。箸置き以外にもコップや深いお皿を使用するのも一つの手段になります。

新聞紙でケーキクーラーの代用

数枚重ねた新聞紙上に出来立てのお菓子を乗せるだけでもケーキクーラーの代用が可能です。新聞紙が蒸気と熱を吸い取り、ケーキが湿気でベタベタになるのを防いでくれます。

新聞紙でケーキクーラーの代用をする方法は簡単で、新聞紙をクシャっとしてその上に置くだけです。
クシャっとすることで、空気の通り道ができてケーキクーラーの代用をすることができます。

その際、キッチンペーパーをスポンジと新聞紙の間に挟むことで印字でスポンジが汚れなくなります。

しかし、ケーキクーラーのようにお菓子の下に空洞はありませんので、完全に熱気や蒸気が取り除けるわけではありません。そのため、ケーキなどの面積が広いものよりも、クッキーなどの小さい焼き菓子の方が適していると言えます。

クッキングシートでケーキクーラーの代用

ネットニュースが普及している中で、自宅で新聞を取っておらず、新聞紙が家にない家庭もあると思います。

また、新聞紙の衛生面が気になる方にはクッキングシートでの代用がおすすめです。

やり方は、新聞紙を代用品として使う方法と同じです。焼きあがった焼き菓子の下にクッキングシートを敷くだけで焼きあがったケーキに含まれる余分な蒸気を逃がしてくれます。

しかし、新聞紙と同じように、クッキングシートをケーキクーラーの代用品として使った場合もお菓子の下に空洞はありませんので、大きめのケーキを乗せた場合は蒸気が残る可能性があります。しかし、そのままにしておくよりもケーキがべちゃべちゃになることを防ぐことができる可能性は高いです。

すのこでケーキクーラーの代用

巻きずしなどで使うすのこでケーキクーラーの代用をすることができます。

方法は、広げたすのこの上に焼き菓子を乗せるだけです。

すのこ自体が、細く切った竹を糸でつないだ作りのため、竹と竹の間は密着しておらず、隙間が空いています。そこから蒸気や熱を逃がすことができます。また、すのこの特徴は水分を吸い取る性質もあるため、その点からもケーキクーラーの代用ができます。

注意点は、すのこの竹で手を切ることがないように注意しましょう。また、他の料理に使った時の匂いが焼き菓子に付かないようにしっかり洗った上で代用しましょう。

魚焼きグリルでケーキクーラーの代用

魚焼きグリルがある家庭は多いと思いますので、ケーキクーラーの代用しやすい日用品の一つです。

方法は魚焼きグリルの中にある金網の上に焼き菓子を乗せるだけです。匂いがこもりやすいので、グリルを開けたまま冷ますようにしましょう。

魚の匂いが付きやすい場所でもあるため、魚の匂いが焼き菓子にうつらないように、事前にしっかり洗ってから代用することをおすすめします。

魚焼きグリルもサイズに限りがあるため、魚焼きグリルをケーキクーラーの代用品として使う場合は、事前にサイズを確認してからお菓子作りにとりかかりましょう。

食器かごでケーキクーラーの代用

洗った後の食器を入れるための食器かごもケーキクーラーの代用品として使用できます。

100円均一ショップには折りたたみ可能なものをあるため、ケーキクーラーの代用目的で所持しておくのもおすすめです。折りたためば、実際のケーキクーラーより場所を取らずに済みます。

注意点は網目から焼き菓子が下に落ちないように注意することです。本来は食器を置く目的で設計されているため、隙間が広いデザインの食器かごが多いです。

焼き菓子が下に落ちる心配がある場合は、食器かごの下に新聞紙やクッキングぺーパーを置いて使用するようにしましょう。また、あまりにも大きいサイズのものだとかごがバランスを崩して倒れる可能性もあるため、作るお菓子のサイズにも注意してください。

揚げ物用バットでケーキクーラーの代用

揚げ物をした後に、食品の油を切るためのバットの金網には脚が付いているものが多く、ケーキクーラーの代用が可能です。注意点は食器かごと同様、サイズに限りがあるため、大きい焼き菓子を作ったときは他の代用品を活用しましょう。

ケーキクーラーを自作する方法

ケーキクーラーを自作する方法は簡単で、すのこ状に組み立てるだけです。

ケーキクーラーを自作するメリットは自分専用にオシャレにカスタマイズすることができること。

ただし、木製ですと洗浄の手間が多くなってしまったり傷んでしまいます。

よほどのこだわりがないのであれば、自作するのではなく網などで代用するのがベター。

ケーキクーラーがない時の代わりまとめ

100円均一には数えきれない種類のお菓子作り道具が販売されています。

しかし、行事ごとにお菓子作り道具をそろえるのは費用が掛かることや収納場所に悩む原因になります。自宅にあるものをしっかり活用して代用していきましょう。

ケーキクーラーも購入せずに、自宅にあるものでケーキクーラーの代用は可能なことがわかりました。色々な日用品で代用ができるため、作る焼き菓子の特徴をふまえながらお菓子作りを楽しんでみてください。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次