\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

ガラムマサラの代用品/ない時に代わりになるものは?

ガラムマサラの代用品/ない時に代わりになるものは?

インド料理に欠かせないガラムマサラですが、自宅にストックしてある家庭はあまり多くないと思います。ガラムマサラを買うためにスーパーなら販売されているでしょうが、コンビニではおそらく販売されていないでしょう。そんな時、代用できる品を紹介します。

目次

ガラムマサラとは

ガラムマサラは様々なスパイスを混ぜ合わせて作ったミックススパイスのことです。インド発祥のスパイスのため、よくインド料理で使われています。大体3~10種類のスパイスが混ぜられていますが、どれを混ぜて調合するかという決まりはありません。よく使われているのは、ブラックペッパーやナツメグ、シナモン、クローブ、カルダモンなどです。これらのスパイスは辛みではなく、香りが加わるため、ガラムマサラの主な使用用途は香り付けです。辛みは十分だけど、何か物足りない、というときにガラムマサラを使用すると良いでしょう。

ガラムマサラの代わりになるもの

カレー粉でガラムマサラの代用

インドカレーをお店で食べたとき、スパイスが口の中に広がってきますよね。 カレー粉には様々はスパイスが調合されています 。ガラムマサラとの違いは、ターメリックが調合されているかどうかです。ターメリックはウコンの茎を乾燥させ粉々に粉砕したもので、肉や魚、野菜などと相性がよく、炒め物やフライなどに使用されることが多いです。ガラムマサラには使用されていないことが多いですが、ターメリックは黄色をしており色付けにもなります。そのため、炒め物やフライなどの場面でスパイスがほしいときにターメリック入りのカレー粉を使用すると彩りもよく、美味しく出来上がるでしょう。

チリパウダーでガラムマサラの代用

チリパウダーは辛いものが好きな方には特に馴染みがあるのではないでしょうか。ガラムマサラとして調合されることもあるスパイスで、乾燥した唐辛子を粉砕したものです。料理に使用すると唐辛子特有の辛味を追加してくれます。カレーやタンドリーチキンなど辛味がほしい料理に追加すると、より一層美味しく出来上がりそうです。また、市販のチリパウダーには、唐辛子だけでなくクミンやオレガノなどのスパイスやハーブが調合されているものもあり、辛味だけでなく風味や香りがほしいというときにも使用できそうです。

七味唐辛子でガラムマサラの代用

七味唐辛子もチリペッパーと同様に唐辛子が入っており、辛味を加えたいときに使用すると効果的でしょう。また、山椒の実やゴマなども調合されており、風味付けすることは可能です。しかしガラムマサラのように香りが強いわけではないため、香り付けとして使用すると物足りなさがあるかもしれません。そのため、あくまで辛味を加えるスパイスして使用したほうが良いでしょう。辛味単体であれば、一味唐辛子も使用できそうですね。

ローリエでガラムマサラの代用

代表的なスパイスの1つで、香りが強いのが特徴的ですよね。そのため、香り付けしたいときに代用すると良いでしょう。また、その豊かな香りの影響で、素材の持つ臭みを消臭する効果があるため、肉や魚の煮込み料理には向いているといえるでしょう。しかし、ローリエには煮込む時間が長くなると苦味が出てしまう性質があるため、味を確かめながら煮込むようにしましょう。

クミンでガラムマサラの代用

クミンはガラムマサラにも入っていることが多いスパイスです。辛味と苦味を持ち、強い香りを持っていることが特徴です。そのため、辛味を加えながら香り付けしたいときにはおススメのスパイスです。しかし、クミン単体で使用すると、特徴ある香りと苦味を感じてしまうため、カレー粉など別のスパイスとガラムマサラを併用したいけどガラムマサラがない、というときにガラムマサラの代わりとして使用すると効果的でしょう。

オールスパイス

オールスパイスは、様々なスパイスが調合されているような名前ですが、実は1つのスパイスです。クミンやシナモン、クローブを合わせたようなにおいがするため、そのような名前がついています。そのため、香り付けしたいときに使用すると効果的です。

自分でできるガラムマサラの組合せ

クローブ、シナモン、ナツメグ

ガラムマサラに使用されていることが多い組み合わせのため、あまり違和感なく自家製ガラムマサラとして使用することができるでしょう。 シナモンやナツメグが甘味や特徴的な風味を加え、クローブが素材の臭みを消臭してくれます。 特に肉や魚、乳製品と相性がよく、カレーだけではない、様々な料理に使用する事ができるでしょう。

コリアンダー、クミン、チリペッパー

カレーのような風味はコリアンダーとクミンを調合することで出すことができます。タンドリーチキンなどを作る際にはおススメの組合せです。辛さはお好みでチリペッパーを調節してください。どのくらいの量を組みあせると、好みの味付けになるのか色々試してみるとよさそうですね。

コリアンダー、クミン、カルダモン

カルダモンは噛むとピリッとした辛味とほろ苦い風味に、甘味のある香りが特徴的なスパイスです。そのため、カレー風味のコリアンダーとクミンに加えると、エスニックのような香りと味を出すことができます。

コリアンダー、ジンジャー、ブラックペッパー

ジンジャーやブラックペッパーは日本食でもよく使用されるスパイスです。そこに甘味のあるコリアンダーを加えることで、煮物や炒め物など、味のレパートリーを増やすことができるため、おススメです。

チリペッパー、スターアニス、ジンジャー

スターアニスは中国原産のスパイスです。強く甘い香りをもち、よく鴨料理や豚肉料理で使用されています。そのため、辛味を加えるチリペッパーに爽やかな香りとピリッとする辛さをもつジンジャーを合わせることで、中華料理のような味に仕立てることができます。

ガラムマサラの代用に向いていないもの

タバスコ

タバスコは赤唐辛子を主な原料としたソースのような香辛料の事です。よくメキシコ料理に使われていますよね。香辛料の1つで、辛味を加えたいときに使用すると効果的ですが、カレーのようなスパイスの香りや味までは加えることができません。そのため、カレーやタンドリーチキンをもっと辛くしたい、という時に少量ずつ使うようにした方が向いている香辛料で、ガラムマサラの代用には向いていないでしょう。

ラー油

ラー油は中華料理によく使用されている調味料ですね。唐辛子を含んでいるため、辛味を加えたいときによく使用されているでしょう。しかし、ラー油はごま油を使用しているため、ごま油の風味や香りがかなり強く、ガラムマサラのようなスパイスな香りは作ることができないでしょう。それどころか、料理そのものの味や香りをまったく違う方へ変えてしまう可能性があるため、ガラムマサラの代用には向いていないでしょう。

胡椒

一般家庭に一番ある香辛料といっても過言ではない胡椒は、私たちには身近な存在の香辛料ですね。ピリッとする辛味から、世界的な料理に使用されています。ガラムマサラにも時々使用されていることもある胡椒ですが、ガラムマサラのようなスパイスな香りや味は胡椒単体では表現できないでしょう。そのため、単体での代用は向いていません。

バジル

ハーブの1種として有名なバジルはご家庭で栽培している方も多いのではないでしょうか。パスタやピザなど幅広い洋食に使われていますよね。バジルは香りが強く、爽やかな印象を与える一方、香り付けの意味合いが強く、カレーなどの濃い味のものと混ざってしまうと、香りが消えてしまいます。そのため、ガラムマサラの代用には向いていないでしょう。

ガラムマサラがない時に代わりになるものまとめ

  • ガラムマサラはミックススパイス
  • カレー粉には様々なスパイスが含まれているため代用可能
  • チリパウダーはガラムマサラに含まれていることもあり代用可能
  • 七味唐辛子は様々なスパイスが調合されており代用可能
  • ローリエでも代用可能だが、煮込みすぎると苦味が出るため注意
  • クミンでも代用可能だが、苦味が強いため、単体使用注意
  • オールスパイスは様々なスパイスが混ざった香りがするため、代用可能
  • 加えるスパイスを工夫すると、自分の好みのガラムマサラを作る事ができる
  • タバスコ、ラー油、胡椒、バジルは代用に向いていない

いかがでしょうか。インド料理をいざ作ってみたいけど、スパイスが家にない、という方。家にありそうな調味料やスパイスを工夫すると作れるのでは、と思ってきたのではないでしょうか。インド料理を作る事に慣れてきたら、自分だけのオリジナルガラムマサラを作って、料理ごとに使い分けるのも楽しそうですね。皆様の料理の幅が広がりますように!




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次