\ Amazonタイムセール祭り! /

トマトピューレの代用品/ない時の代わりになるものは?

ピザやパスタ、スープなどイタリア料理には欠かせないトマトピューレ。
他にも魚フライにかけるソースやカレーの隠し味に入れたり、うどんなんかにもアレンジされていて幅広い料理に使えてとっても便利なソースですよね。

最近ではスーパーやコンビニなどで、数百円程度で購入できるトマトピューレですが、わざわざ買いに行かなくてもおうちにあるもので代用出来てしまいます!

またトマトピューレは簡単にご自宅で自家製トマトピューレをつくれますので、そのレシピもご紹介します。

https://twitter.com/auroradishes/status/1434431694438735875
目次

トマトピューレの代わりになるもの

生トマト(ミニトマト)でトマトピューレの代用

トマトピューレはそもそも生トマトを加熱した加工品ですので、簡単な下ごしらえをすることで充分に代用品として活用できます。

そのためのしたごしらえの手順はたった2つです。

STEP
余分なへたなどを取り除き適切な大きさにカット

よりなめらかに仕上げたい人は皮や種などは取り除きましょう。

STEP
かき混ぜながら煮詰める

よりなめらかにしたい人は煮詰める前に裏ごししてから煮詰めるとよりなめらかになります。
また、煮込み料理の場合には、事前に煮詰める必要はありません。

トマト缶でトマトピューレの代用

トマト缶は、生トマトのカットの手間がはぶけた手軽に使える食品になっています。食塩がはいっているものや不使用のもの、減塩のものなど様々ありますが、どちらでも大丈夫ですので味の好みに合わせて選びましょう。

こちらも数分かき混ぜながら煮詰めるだけで簡単にトマトピューレの代用品になります。
塩分を加えたり、また濃くなりすぎないよう、味見をしながら煮詰めていきましょう。

トマトケチャップでトマトピューレの代用

トマトケチャップには、塩や砂糖などの調味料、また野菜のうまみやハーブ類などが多くはいっているのが特徴です。

そのままいれて代用できますが、トマトピューレに比べてしっかり味付けされているため、量が多すぎると味が濃くなってしまうだけでなく、塩分の摂取過多にもなってしまいますので、量を調節しながら利用しましょう。

トマトソースでトマトピューレの代用

”トマトソース”は、トマトピューレに味付けがされたものです。

こちらはケチャップよりはかなり味つけも抑えられていますので、代用されることも多いアイテムになっています。

よりピューレに近づけたい場合は、トマトペーストと合わせ少し煮詰めたりすれば、トマトピューレにより似た代用品をつくることができます。

作りたい料理に合わせて、使用していきましょう。

ミートソースでトマトピューレの代用

ミートソースはトマトソースにひき肉を加えて煮込んだものですが、使用用途によってはこちらも代替えが可能です。

パスタ以外にもグラタンやドリア、カレーなど、ひき肉と相性がいい料理もおすすめです。

トマトジュース(野菜ジュース)でトマトピューレの代用

100%トマトジュースの場合は煮詰めるだけでトマトピューレの代用品に利用できます。

塩や砂糖などで味つけされているトマトジュースを使う際には、味見しながらゆっくり煮詰めていきましょう。

野菜ジュースも味付けされているものが多いですので、こちらも味見しながら必要に応じてケチャップやトマトペーストなどを加えて味を整えながら使用するのがおすすめです。

トマトペーストでトマトピューレの代用

トマトピューレは煮詰めてソース状に加工していることが特徴なのに対して、トマトペーストは更にそれの倍ほどに凝縮されています。

トマトの味わいが強く、塩などの味付けはほとんどされていないのが特徴です。

ボロネーゼやサレ、カレーなどによく利用されています。

ピューレとして代用するには、トマトジュースや水と一緒に煮詰めるとソース状になり、トマトピューレに近い代用品として使用することができます。

ピザソースでトマトピューレの代用

ピザソースは、バジルやにんにく、玉ねぎなどうまみ成分の多い食材がはいっているのが特徴です。

家庭用のレシピサイトでも、こちらで代用しているレシピがよくあげられていますが、うまみが凝縮されたソースに仕上がっていますので、こちらもケチャップと同様に、味の濃さの調整が必要です。

ピザはもちろんのこと、ラザニアやグラタンなど、うまみ成分を生かしたい料理におすすめです。

自家製トマトピューレのレシピ

ご紹介したトマトピューレの代替品を応用して、ご自宅で簡単にトマトピューレをつくることができます!
より本格的なトマトピューレに仕上がりますので、ぜひ一度試してみてください。
今回は番外編も含めたレシピを4つご紹介します

トマト1つでつくるトマトピューレレシピ

材料

  • トマト …1個
  • ニンニク …1/2個
  • オリーブオイル …小さじ1杯
  • 塩 …少々
STEP
トマトとにんにくをそれぞれ適切な大きさにカット

トマトは好みに合わせカット、にんにくはにじんぎりにしていきます。

STEP
煮詰めて調味料で味を整える

トマトに火がとおってきたら、ニンニク、オリーブオイル、塩を加えかき混ぜます。
全体がなじんだら冷えを止めて完成です!

トマト缶でつくるトマトピューレレシピ

材料

  • トマト缶…1缶
  • 赤ワイン…大さじ1
  • ローリエ…1枚
  • 塩…小さじ1/2
  • 胡椒…少々
STEP
鍋に材料を入れ煮詰める

トマト缶、赤ワイン、ローリエを鍋にいれかき混ぜたら火にかけます。
20分程目安に煮詰めます。

STEP
濾して調味料を加え味を整える

漉してソース状になったら、塩胡椒で味を整えて完成です!

トマトとケチャップでつくるトマトピューレレシピ

材料

  • トマト…400g
  • コンソメ…小さじ1
  • ケチャップ…小さじ1
  • 塩…少々
STEP
トマトを適切な大きさに刻む

好みに合わせてカットしていきます。

STEP
小鍋でかき混ぜながら煮詰める

2/3量程になるまで煮詰めます。

STEP
漉してから再度鍋に戻す

よりなめらかなピューレにしたいひとは二度こすとよりなめらかに仕上がります。

STEP
調味料を加え煮詰める

コンソメ、ケチャップ、塩を加えて、20分程、再度煮詰めて完成です!

番外編:アムラジャムを使ったトマトピューレレシピ

こちらはアムラジャムを活用した、野菜くずからつくるトマトピューレのレシピです。
工程も2つで簡単です。

アムラとは、インドや台湾などでとれる緑色の実です。
まだまだ日本では流通量も少なくあまり知られない食材のひとつですが、インドでは薬としても使われており、最近ではスーパーフードとして注目を集めつつあります。味は特殊で、甘味、酸味、渋味、辛味など様々な味わいが楽しめる食材です。

材料

  • 野菜クズ…適量
  • アムラジャム…適量
STEP
野菜くずを煮て、ダシをとる

おうちの残った野菜くずをダシをとるように煮ていきます。
大きいものは適切な大きさにカットしましょう。

STEP
野菜くずにアムラジャムを加え、よく混ぜて完成

ダシをざるで漉し、残った野菜クズにアムラジャムを加えます。
味見をしながら量を調節し、よく混ぜて完成です!

野菜出汁は他の料理にも活用でき、野菜クズも無駄なく使えて一石二鳥ですね!
アムラも大変健康に良い食材とされてますので、手に入れたらぜひ試してみてください。

トマトピューレがない時の代わりまとめ

トマトをベースとして作られているトマトピューレには様々な代替え品があります。

それぞれの味や性質を考慮し、味見しながら上手に活用していきましょう。

使ってみると料理の幅がグッと広がりますね!




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる